2016年08月17日

Flash Airで行けそう

今日は、若手社員が先日からプール熱で研修所に行けないため、副業をサボって面倒を見ております。ほぼ回復して、明日には研修所に行けそうな状況ですが、念のため今日も休ませている状況です。

ということで本業の時間確保にできたので、届いたばかりの東芝のFlashAirをWifiオプションにできないか実験をしてました。結論から言うと、問題なくできそうです。

flashair_6.jpg

FlashAir1.png

FlashAirをWebサーバーにして、共有メモリ経由で信号渡しをする形です。ESP-WROOM-02とあんまり変わりません。発熱もそれなりにありますが、SDカードスロットがヒートシンク代わりでちょうどよさそうです。
30分くらい連続しても、45℃くらいで、安定してる感じです。通信エラーもありません。さすが、東芝さんですね・・・。

DSmainR5のWifiオプションは、FlashAirベースで行こうかなと思います。国内メーカーですし、メイカーフェアでもお世話になりましたし。DSboxにも、FlashAirを差し込むことができるように細工をしておこうと思います。

■手順

Flash Airを買ったら、SD_WLANという隠しフォルダにアクセスし、以下のファイルを上書き保存する。
たとえば、EドライブにFlashAirのドライブが出たら、パスを打ち込む画面にE:/SD_WLAN/と直打ちすると移動できる。隠しフォルダ・ファイルを表示するように設定変更すると一番いいかもしれません。

webapp_for_fair.ZIP FlashAir用にカスタマイズしたWebアプリ。複数連携は付けてないけどそのうち付けます。共有メモリを使うと簡単に複数端末間で管理できます。ほんとによくできてます。

FlashAir2.png

CONFIGという隠しテキストファイルがあるので、行を追加して「APPAUTOTIME=3000000」を足す。勝手に省電力モードにしない設定です。

FlashAir3.png

FlashAirに電源を入れたら、Wifiのアクセスポイントになります。WifiのSSID検索で、flashair_何とかと出るはずなので、それをクリックしてパスワードは初期設定は12345678です。
初回はアクセスポイントの設定をする画面になるはずです。書かれた通り設定してください。初期設定でよければ、OKを押すだけで何もしなくてもよいです。
もう一回アクセスしなおして、URLをhttp://flashair/にすると、いつものDesktop StationのWebアプリ画面が出てくるはずです。これでFlash Air側の準備は完了です。


FlashAirとDSmainR5をつなぐには、現状の基板は何もしてないので動きません。以下のコードをNanoファームウェアに移植して、SPIの配線と、A1ピンをCS代わりに使う改造するとできるんですけどね。1台だけやってみようかな。これの最大のメリットは、UART/USBを殺す必要がない事です。もしかして外付けより内蔵の方が喜ばれますかね?

※現状のMCoreはSPI通信のMISOのピンをCSが入っていないときにハイインピーダンス処理にしていないので、SPIスレーブを増やすとケンカして最悪、ピンが壊れます。

で、FlashAirのSPI->UART変換アダプタ用のArduinoのコードは以下です。別途、SDIO Libraryが公式サイトのサンプルコードに付属しているのでダウンロードしてください。

wifioption_fa_r1.zip

■自分用メモ

秋月SDカードスロットモジュール出力は以下の通り。

5.0V -> 5V
3.3V -> なし
GND -> GND
SDI -> SBDを挟んでD11 (R21の1ピン)
SDO -> D12 (R22の1ピン)
CLK -> SBDを挟んでD13(R23の1ピン)
CS -> SBDを挟んでD10(mainR5は衝突するのでA1に移動)
CD -> なし

モジュールのJ1はショートさせる(5Vから3.3Vを生成させる、SDカード専用)
posted by yaasan at 14:18 | Comment(2) | 鉄道模型
この記事へのコメント
こんにちは
記事を読ませていただき、面白く思いました。明日、行けるようなら秋月に行って来ようと思ってますが、少し教えて下さい。SBDはショットキーの事ですよね。それから変換アダプター用のコードはR5のソースに追加する形で良いのですか?
Posted by ひろせ at 2016年08月18日 12:33
SBDはショットキーバリアダイオードです。SD103Aを使いました。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-04271/

まだはんだ付けしてソフトも実装できていないので、できましたら記事にしますので今しばらくお待ちください・・・。
Posted by Yaasan at 2016年08月18日 20:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。