デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2017年03月17日

DCCの手引き rev0.1

DCCの手引きとなるビギナーズマニュアルというものを、作成し始めました。

DS0004_BeginnerManual_0_1.pdf(1.0MB)

最終的にはプリントオンデマンドで紙媒体にして、デジタルデータは完全無料、紙は印刷代+経費(家で印刷するより安価にする)で提供する形にできればと思ってます。赤本とか青本とかありますが、内容も古いことや、DCC電子工作連合やDesktop Stationの方向性とズレているところもあると思うので、オープンな入門書を作りたいと思います。

なので、コメントや、文章・図の投稿もドシドシ募集しております。なお投稿の際には著作権は放棄を前提でお願い申し上げます。目指す内容としては、まんべんなく、DCCを知らない鉄道模型に興味のある人が、それなりにDCCのことが分かって、何を買って何をそろえれば使えるか、どう使うとDCC車両やポイントを動かせるか、が分かるレベルにすることです。
あまり、DCC電子工作連合やどこか特定のメーカーの製品に限定しないように気を付けながら、内容をまとめていきたいと思ってます。

DCC電子工作連合内でもいろいろ議論していて、紙で読めるものが必要という意見では一致しておりました。が、なかなか踏み出せず、ちょっと作っては、諦め、という事の連続でした。

posted by yaasan at 08:12 | Comment(5) | 鉄道模型
この記事へのコメント
デジタルの説明波形で『DCCはPWMだと思っていた』
と言われた事がありました。
反対に鉄道模型を全く知らない人に『パケットを使ってます』
と言っただけで『それなら、複数台の車両を走らせるね』と
反応された事もあります。難しいですね。
Posted by twaydcc at 2017年03月17日 13:01
マニュアル作成 お疲れ様です。

ビギナーにとって重要なことは、「最初の一歩で転倒※しないこと」だと思います。完璧で分厚い
マシュアルは、意味がありません。突き詰めれば、書籍の文字より動画の5分映像。YouTubenに
アップすれば済むことです。

※転倒といっても、動かない→デコーダーの呼び出しをやっていない、程度のトラブルです。
 もちろん「動かせた!」だけでは、アナログと差を実感できません。基本的なCV、たとえば
 加速率を操作して「リアルな発進」を再現させます。これなら、どのデコーダーでも、
 可能です。
Posted by PianoRise at 2017年03月17日 13:03
>Pianoriseさま

動画ですべてを表現できればいいのですが、なかなか、プレゼンや動画だと細かいところが端折られてしまうので、そこをカバーするものが必要かなと思います。動画を見てから読んでもらって、相互に補完しあうようなものができればいいですね。
これで完璧なものを目指そうとは全く思ってなく、よりいいものができれば、そちらでカバーしてもらえればいいと思います。

いろいろと、実験していきたいと思います。

>TwayDCCさま

PWMと勘違いですか・・・確かにありそうです。私も一番最初は一瞬そう思いました。
アナログで満足されている方は、それはそれでいいので、物足りないと思う人に、分かりやすいものがあるといいかなと思っております。

Posted by Yaasan at 2017年03月17日 19:40
ドッチーモの写真を載せていいただけると…
図々しくてスミマセン
Posted by MECY at 2017年03月17日 22:00
DCCのメリットにやりたい事を列挙されていて、なるほどその手かと思いました。
DCCの機能をアナログでまねて苦労する人が増えると、流れが変わるかもしれませんね。
Posted by twaydcc at 2017年03月18日 10:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。