デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2017年05月14日

メルクリンユーザーの方、必見!キット移管完了、販売開始!

先日、移管作業を進めていたMZI NET SHOPへのMS2接続キット(Railuinoキット)の準備が完了し、ユーザーへの販売が開始されました。

メルクリンのモバイルステーション2(灰色と最新の黒色のどちらも可)をお持ちの方で、CS3の導入を躊躇されている方は、このキットを導入されることを強く推奨します。S88-N対応の拡張基板を使うことで、在線検出器のS88デコーダを接続でき、自動運転システムが構築できます。パソコンで動作する高機能なDesktopStationSoftwareは、CS2と同等の機能を無料で実現できます。

当社は、オリジナルのDCC機器の開発・販売をさらに強化する方針になっており、、MS2を強化する本システムを手放すことを決意しました。ちょうど、MZI NET SHOPさんとは何度もお会いして、メルクリンシステムの知見も豊富で、模型の機器販売もされていることなど、移管先としては余りある状況でした。

Desktop Stationという名前も、メルクリンのMobile Station、Central Station、という名前の付け方にあやかっています。寂しい気もしますが、弊社でDCCもメルクリンも全部を賄うのはもはや限界で、今回のように移管をして、より一層、鉄道模型を楽しむ環境をいろいろな方々と整えていく方が世界のためだと考えています。

なお、Desktop Station Softwareは、これからも継続してMS2接続キットをサポートしますので、何も心配はありません。近日中に、mfx認識の過程で少々のバグがあったのでDesktop Station Softwareのアップデートを予定しています。
posted by yaasan at 21:20 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。