2017年06月23日

Micsig TO1102(交換品)が来た

Micsig社のTO1102を先々週に購入し、液晶に常点灯のラインが入る故障があり、さらにWifi無効・メモリ制限がある状態なので、サポートに連絡して交換をしてもらいました。経緯をまとめると以下の通りです。

結論から言うと、Micsig社は完璧なサポートで対応して、時間と手間は少々かかりましたが故障品を正常品にきちんと交換するように動いてくれました。迅速な対応に感謝します。

■購入と返品、代品到着までの経緯

6/3 AliexpressのMicsigオフィシャルショップで購入
6/5 発送
6/8 PM 到着
6/8 夜 液晶に故障を発見、Aliexpressのメッセージ機能を使ってサポートに問い合わせ
6/8 夜 30分後に返信あり、写真を送って確認依頼
6/9 AM 返品して返金か新品交換を選ぶように連絡。新品交換を選択。
6/9 PM 郵便局から発送
6/11 国際郵便局でバッテリ有のシール(半分はがしたもの)を見つけられて送り返されてくる ※バッテリの入っていないタイプを購入しています。
6/12 郵便局と交渉、再送付してもらうことで合意。
6/13 返品の再発送手続き
6/18 Micsig社到着、交換品手続きを開始する連絡あり。
6/19 交換品発送
6/23 交換品到着、動作確認で異常なしを確認

返品送付の時に、国際郵便局で差し戻しというトラブルがあったことがさらに事態をややこしくしています。なお、バッテリは非搭載のものでしたが誤認されたのが原因でした。バッテリ搭載のものについては郵便局経由では送付できませんのでご注意ください。

■到着品の動作確認

LCDに異常がないこと、Wifi・メモリに制限がないことを確認。完璧に動いてます。

20170623163603.png


posted by yaasan at 19:19 | Comment(0) | 工作
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。