2017年07月14日

ZXBMはお手上げ

ZXBMの情報をいろいろもらいましたが、集電不良とセットで破壊される現象は解決できずです。
多くの方にご協力をいただき、ありがとうございます。

ということで、最後の望みはLEDや電球向けには正常に動くかどうかです。セメント抵抗のような純抵抗成分、インダクタンスを含まない場合には壊れないかもしれないという推察もあります。サージなどが出ないのです。
ただ、そのほかが原因だとLEDでも壊れる可能性はあります。

実験していただける方には、継続してZXBM5210を無料支給いたします。

LEDや電球などで問題が無ければ、FL両極性デコーダ向け(ワンコインデコーダのCV変更で変わります)として無料頒布をしたいと思います。DesktopStationの商品をお買い上げの際に、ワンコインデコーダを買った個数分(自己申告願います)、ZXBM5210(1個100円相当)を無料支給します。

posted by yaasan at 08:08 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。