2017年07月26日

7SEG I2Cモジュール

7SEG I2Cモジュールを買いました。4桁の表示を、I2C経由で2本の通信線で制御できます(5VとGNDは別、合計4本)。なお、プルアップ抵抗はついていないようなので、外付けに6.8k-10kΩでSDA,SCLそれぞれに付けないとダメです。

4digitLED.jpg

ミント缶のソフトをそれなりにカスタムすれば、4桁表示できるようになります。基板も、SDA,SCLは7セグ制御用に配線してあるので、簡単なジャンパ線の取り付けで4桁表示対応できます。
TM1637という7セグ制御チップを使ってますが、これ用のライブラリは入手性は良いですが、ソフトI2Cで、CPU処理占有率が高いのでハードI2C(wire.h)経由で実装しなおす必要があります。

4桁表示して、ボタンも増やせばそれなりにできることが増やせます。うまくやれば、ミント缶ベースで基板を起こしなおせば、DCS50Kもどきも作れます。我こそは、と言う人がいればアドバイスしますよ。
posted by yaasan at 08:35 | Comment(0) | 工作
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。