デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2017年09月30日

LCRメータで測定

ポイントマシンをLCRメータで測定しました。

家にあんまりポイントマシンが無いのと、息子にあげたKATOのNゲージポイントが行方不明なので、ちょっと探さないといけないので、今は以下しか測定してません。

エンドウ #5603 4.066mH, 12.26Ω(1kHz) 3.108mH, 7.08Ω(10kHz) (モーター)
カトー #2-503 2.880mH, 12.01Ω(1kHz) 1.450mH, 60.63Ω(10kHz) (ポイントマシン)
カトー EP481-15L 13.22mH, 59.23Ω(1kHz) 4.55mH, 256.2Ω(10kHz)

測定器: DE-5000 + TL-21

高周波になると、#2-503は抵抗値が上がるようです。キャリアもちょっと考慮しないといけないかもしれません。

他のポイントマシンも見て、検討していきたいと思います。

■追記

#2-503は、明らかに抵抗値が1/5程度に低いです。電流が流れすぎているようです。Dutyの調整か、電圧を落とす必要がありそうです。
posted by yaasan at 14:13 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。