デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2017年10月07日

Z21の分解写真

私は持っていませんが、ことあるごとに比較されるRocoのZ21の分解写真がネットにあがってました。

z21 von Innen

Pch MOS-FETが見えているので、MOS-FETドライバを使わない、よくあるフルブリッジ回路ですね。デジトラックスのコマンドステーションも同じパワー回路です。DSmainとは異なる方式になります。

CortexM3 100MHzのかなりパワフルなマイコンを積んでいるのが特徴的です。ATMEGA328Pの10倍以上はありますね。

なかなかお金のかかったイイ回路だと思います。材料コストでいうと、基板だけならザックリ4000〜5000円くらいでしょうか。ケース含めると、+1500円とかになると思います。これに、開発設計費やソフト、パッケージ、Wifiルータ、ACアダプタを含めるので、販売価格5万円というのは妥当だと思います。

まあ、うちの機器類の値段付けは、超小ロット生産で高コストなのですが、それには目をつぶって、かなりのサービスをしすぎてはいますが、DCC普及のためには致し方ないところです。個人・クラブ向けは値段を変えるつもりはまったく無いですが、付加価値を付けて再販する企業・業者向けには、それなりの報酬を頂かないといけない状況になりつつあるので上乗せ価格の設定を予定しております。ご了承ください。
posted by yaasan at 19:50 | Comment(2) | 鉄道模型
この記事へのコメント
z21持っていながら中身初めて見ました、これwhiteって書いてありますね。
blackは5万近くしますがwhiteはスタートセットに入るものなのでもっと低価格です。
バラ売りで1万以下で買えることもあります。
Posted by Nardi at 2017年10月07日 20:02
1万円以下なら、かなり大盤振る舞いな感じですね。Whiteってソフトでかなり制限かかっていたような気がしますので、ソフトでアップデートで稼ぐ感じなんでしょうか。

ディスプレイが付いてないので、いろいろと失われているものが多そうです。
Posted by Yaasan at 2017年10月08日 07:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。