デジタル鉄道模型フォーラムのご案内:
DCCやメルクリンなどのデジタル鉄道模型を楽しむ方が集まって、様々な話題でコミュニケーションできる場です。ぜひご登録ください!登録・利用は無料です。

2017年10月24日

新たな道への挑戦 その2

とりあえず、Oスケールの模型が届きました。箱がデカいです。高さは365mmと、なかなかの高さです。
当社はジオン公国の一員ですので、ザクを選定しました。

ZAKU1.jpg

中身はこの通りです。かなり組み立てが楽しそうです。

ZAKU2.jpg

本当は緑の量産型にすべきですが、シャア専用の指揮官用ザクの方が安かったので、まずは超久しぶりのガンプラ組み上げなので、練習と言う事で。これができたら、緑の量産型も弊社に導入します。

あと、電子工作的に面白くできそうなのが、モノアイ用のLEDを設置できる点です。電力供給は考えないといけないですが、非接触給電、DCC等検討していきます。

まあ、ロボットなので動かしたくなるのがロマンですが、モータを中に仕込むのは大変なので、外部に置いて、釣り糸で制御するか、クレーンゲームのシステムで制御ような仕組みもできるかな?と思っています。

まあ、まずは素組みして、墨入れしてみようと思います。

----------------------------

最近は、家族が大変な状況なのに、鉄道模型で嫌になることが頻繁にあって、ちょっとほかの模型で楽しみを増やそうかなと思ってます。まあ、ガンプラの内容ばかりになったら、鉄道模型のウェイトはだいぶ下がったと思っていただければと思います。

ジークジオン!とか叫びだしてたら、完全にガンプラの道に入ったと思っていただければ幸いです。
posted by yaasan at 08:22 | Comment(4) | 工作
この記事へのコメント
こんにちは

https://www.youtube.com/watch?v=qzF6IQ68BI4
モノアイを動かすのは、サーボモーターで。声やら効果音は、サウンドデコーダーで。
搭載スペースがあるスケールを選べば、なんとかなりそうですね。モノアイを光らせるのは
簡単。ファンクションをかぶせてしまえば、効果音サウンドと連動します。

「シャー語録」とか、しゃべらせると面白いかも。

それより こちらの方は、モビルスーツを動かしてます。
https://www.youtube.com/watch?v=Qqz28b6SLzQ&list=LLO5ElGIck6hM25sENEIJqoQ&index=164
直観的な操作で、しかも、バランスがとれている。模型はともかく、このドライバーソフトは
とんでもない代物です。

鉄道模型もそうですが、日本の模型文化は「静止画」です。ウェザリングやらジオラマは、
ガンプラにおいても、高度に進化しているのに、動かす・しゃべらす・光らせる・・・
といった「ギミック」には、とっても淡泊です。






Posted by PianRise at 2017年10月24日 12:53
ジークジオン!

コメントありがとうございます。モノアイ、サーボで動かすと良い感じですね。ちょっとサーボモータが入るか見てみます。

2つ目は、市販のロボットキットにガワを被せた感じですね。

そういえばガンプラもあんまりアクティブ動かすってものを見ないですね。アニメは動きまくっていますが。

そういう意味では、なんか一緒なんですね・・・日本人特有の何か癖?
Posted by Yaasan at 2017年10月24日 18:37
ガンプラ懐かしい。
中学時代にちょっと組み立ててました。
音は、mp3デコーダを仕込んで、接点取り込んでパターン再生ですね!
Posted by あやのすけ at 2017年10月24日 23:19
MP3デコーダ使えばザクマシンガンの砲煙発光とサウンド再生も可能ですね。 

ちょっと昔だと量産型色のWebカメラも売ってましたけど、今でもあるのかな?
Posted by LOCKE at 2017年10月25日 08:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。