デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・DesktopStationの商品やDCC部品は DesktopStation部品頒布からどうぞ。 ・DCC同人誌 PDFを無料で公開中!

2017年11月03日

DSblueboxのLCD基板はんだ付け

DSblueboxのLCD基板はんだ付けがうまくいかないという相談があるので、フォローします。

LCD基板のはんだ付けは、必ず本体基板とピンヘッダ・ピンフレームを固定した状態で行ってください。
基板の高さ調整を簡易な部品で実現するため、はんだ付けの仕方も工夫して対処するようにしています。

DSBlueLCDSoldering.jpg

ピンヘッダのピンが飛び出ることはありません。逆に、LCD基板から浮かせるような感じになります。
半田を流し込んで固定してやります。

ちょうどいい高さのピンフレームがあれば対応できるのですが、今のところはこれで対処させてください。
posted by yaasan at 07:12 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。