デジタル鉄道模型フォーラムのご案内:
DCCやメルクリンなどのデジタル鉄道模型を楽しむ方が集まって、様々な話題でコミュニケーションできる場です。ぜひご登録ください!登録・利用は無料です。

2018年02月12日

FlashAirアプリの重連対応(課題アリ)

FlashAirアプリを重連対応させました。iPadでのスクリーンキャプチャ画像です。

DBL LOCボタンが追加:
DS_iPad_App1.png

入力ダイアログ:
DS_iPad_App2.png

自分が重連させないので手を抜いてましたが、強い要望に応えて対応しました。なお、すっぺさんから報告されていたDesktopStationSoftwareの重連がイベントスクリプトで動かないバグも、既に修正済みなので近日中に公開します。

重連マニアが多いと言うことで、みなさん、毎夜、峠を攻めるのでしょうか・・・頭文字Dみたいですね。

□ダウンロード

リビジョンR0cです。SD_WLANフォルダは、SDカードにそのままコピーするWebアプリのファイルです。

DSshieldFlashAir_r0c.zip ※2/14 まともに動かないというのでいったん公開中止。

2/14 r0d テスト版 DSshieldFlashAir_r0d.zip

□変更点

・重連に対応。半角数字、半角カンマで3つまで対応します。つまり、"4,5,6"という書き方まで。
・jQueryUIで初めてダイアログ表示に挑戦。慣れるのに数時間かかりましたが、コツは分かりました。意外と楽。

□なんで日本語じゃなくて英語なのか

最終的に規模の大きい海外への進出を狙っていることと、DesktopStationの機器を導入されている方々を含め、DCCやメルクリンを楽しまれている皆様は、リテラシーの高い方ばかりなので問題ないかなと思ってます。

逆に、「日本語で書かれているのは読みにくくて困るからやめてくんろ」と、海外の方には何度も言われております・・・。ユーザーの皆さんが、全部英語にしても良いなら、英語にしますが・・・。

□今後

Webアプリのボタンと実際に動くまでの反応が遅いのですが、原因は、W-03のWifiの遅さもあるとは思うのですが、ArduinoUNOでの文字列処理の遅さもあるようです。さすがに、貧弱なマイコンでたかだかコマンド解析の文字列処理ですら辛いのかもしれません。今回コマンドがかなり伸びてしまって、時間を食っているように思います。

次のバージョンでは、まずはコマンドの短縮化(2文字化)を実施します。command.cgiの仕様的にバイナリで書き込むのが難しそうなので、そこが非常にネックです。マイコン叩くならHEXで叩けないとダメでしょう。Arduinoで使っているATMEGA328Pのようなショボいマイコンでは、ASCIIの文字処理のオーバーヘッドって結構デカいんです。
posted by yaasan at 19:50 | Comment(1) | 鉄道模型
この記事へのコメント
yassanさん、こんばんはすっぺです。
お忙しい中、修正ありがとうございます。
楽しみが増えワクワクしますね!

DD51が単機、重連、プッシュプルといろいろ動き回る飽きないイベントを組みたいです。しかし、自分のイベント作成能力がついていくかが心配ですが・・・

やはり、数多くのイベントを行っていくとお座敷レイアウトでは、レールを敷いて、配線して、調整してイベント組んで終わったら片付けてと、日々日々行う事は非常に効率が悪く先に進みません。現在は空いている和室からリビングに固定(お座敷レイアウトをそのまま)して取り組んでいます。
お客さんや周りの人にはかなり不評かもしれません。スケールUPを行いましたので以前より格段と鉄道の占有スペースが増しています。日本での普及が伸びない最大の原因は、海外に比べると家が小さい事かもしれませんね。
懲りづに頑張っていきます。
そこそこの動きが出来ましたら動画をアップしますので見てください。

引き続き、ご教授の程よろしくお願いします。
Posted by すっぺ at 2018年02月15日 02:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。