デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2018年03月24日

鉄道模型芸術祭2018の様子

今日3/24は、鉄道模型芸術祭2018の1日目でした。明日3/25(日)も引き続き開催されます。お時間のある方は、ぜひとも参加してみてはいかがでしょうか。

地下エリアの様子
ArtFes2018_3.jpg

子供向けの5インチゲージ乗車体験
ArtFes2018_4.jpg

■小スペースでも楽しめるDCC自動運転(3/24のみ)

DSmainR5DSservoS88 Train Detector(Nucky)を使用して、DSXデコーダやTSUNAMIデコーダを搭載した車両で、フルスクラッチのポイント・レール上を複雑に自動で動かしていました。

ArtFes2018_small1.jpg

ArtFes2018_small3.jpg

ArtFes2018_small2.jpg



DSservoを使ったスローモーションポイントの動きです。



■NGP(Narrow Gauge Party) アメリカンOナロー

私が参加しているNGPのブースです。

ArtFes2018_ngp0.jpg

ArtFes2018_ngp6.jpg

DCCをフルに使用しており、制御はDSmainR5です。スマートフォンやタブレットから操作できるように、無線LANルータも設置しておりました。

ArtFes2018_ngp2.jpg

ArtFes2018_ngp3.jpg

ポイントは、KATOの6番ポイントにDSturnoutを使用していました。

ArtFes2018_ngp1.jpg

列車が通ると、牛や馬がなぜか鳴くエリアがありました。

ArtFes2018_ngp4.jpg

裏では、MP3デコーダV4が音を鳴らしていました。フジガヤさんの、S88 Detectorで認識した信号を、DesktopStationSoftwareで処理して、MP3デコーダに命令を発行していたのです。

ArtFes2018_ngp5.jpg

ジオラマと運転の動画:


■NGJ(Narrow Gauge Junction)

SHAYにESUのLokSoundを組み込んだものを展示していました。

ArtFes2018_1.jpg



また、EM13を組み込んだ車両の生態展示もありました。

ArtFes2018_2.jpg

------------------------------

いろいろご意見や、ご相談も承りました。今後の開発や方針の参考とさせて頂きます。2日目(3/25)は、私は参加しませんが、DCCに興味のある方はぜひとも、展示しているスタッフに声を掛けてみてはいかがでしょうか。
posted by yaasan at 19:33 | Comment(1) | 鉄道模型
この記事へのコメント
k-wakaと申します。
昨日(25日)行ってきました。例の牛さんの声が会場に響いてました。
いろいろな用途があるのは楽しいですね。
Posted by k-waka at 2018年03月26日 09:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。