2018年04月17日

ジョブ理論とDSair

ネットで、ニュースを見ていると「ジョブ理論」という言葉が目に付きました。

自分の主観で要約すると、顧客が何故商品を買うのか、本質を探る理論、というところです。例題のミルクシェイクの話がアメリカらしくて、面白かったですが、確かにマーケティング手法としては面白いな、と思いました。

DSairを皆さんが”雇う”理由を考えると、以下のことがあるのかなと思いました(他にあればご指摘ください)

■動き回り系
・あちこちに動き回って鉄道模型を走らせたい
・自分のジオラマをいろいろな視点で見ながら走らせて楽しみたい

■みんなで遊びたい系
・みんなでワイワイと同じ線路で複数車両を走らせたい(MECYさんがまさにそうです
・子供と一緒に車両を走らせたい(何台もスロットル持ってない)

■自慢したい系
・カッコイイiPhone / iPad / スマホでドヤりたい(スタバのMacbookみたいな)

■窮屈系
・コマンドステーションを置く場所がそもそも無い
・固定の場所でコマンドステーションで動かすスペースが無い(部屋狭すぎ)

■広すぎ系
・ジオラマが広すぎて、コマンドステーションのそばにいるのがイヤだ

-------------------------

KATOのスマートコントローラが出来ないで、DSairができることは、2番目の「みんなでワイワイ」でしょう。レンタルレイアウト屋さんで、ケチっぽいですが1つの路線だけ借りて、みんなで複数車両で動き回って遊ぼうと思ったら、DSairしか選択肢がありません。
posted by yaasan at 21:11 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。