デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2018年04月26日

液晶TV用のスピーカーをスマイルデコーダR6Nで

先日Aliexpressで買った、液晶TV用スピーカーが届いたので試してみました。

ハウジングが最初からついていて、無加工でそのまま使えるのと(配線は自分でですが)、ワッテージが2Wと大きいので、音量を大きく出せると思って買いました。

いくつか買いましたが、たぶん8Ω/2W 18*69*15mm がHO向けには一番使い勝手が良いように思います。クモハ40にも、なんとか入ります。

LCDspeaker2.jpg

■スマイルデコーダR6N

可変ボリュームを半分くらいまで上げられます!音はかなりうるさいです!ブラックキューブだと、ほんの少ししかボリュームを上げられなかったので、ワッテージの大きさを体感できました。

LCDspeaker1.jpg

■MP3デコーダV5(某模型メーカーと共同開発中だったときのもの)

CV58を27まで上げても、音割れしません!音はかなり大きくなりました。

--------------------------

液晶テレビ向けのハウジング付きスピーカーは、イケるということが分かりました。HOかOナローなどの大きいサイズじゃないとダメですが、音量を大きくしたい方にはお勧めです。

Nゲージについては、ブラックキューブがサイズ・値段のバランス的には良いとは思います。
posted by yaasan at 08:29 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。