デジタル鉄道模型フォーラムのご案内:
DCCやメルクリンなどのデジタル鉄道模型を楽しむ方が集まって、様々な話題でコミュニケーションできる場です。ぜひご登録ください!登録・利用は無料です。

2018年05月13日

アナログ車両を据え置きデコーダで動かす

DSairの紹介説明書を作っていて、アナログ車両も動かせると書いたのですが、実際にやってみないと誰も納得してくれないと思い、作ってみました。

Bluetoothパワーパック+サウンドの出るパワーパック(3万円くらい)を、デジタルの既存機器で置き換えたもの相当ですが、当然DCCなので、複数人で同時に1つの機器で遊べることや、拡張性も上です。制約された環境下で無理するようなことは無く、デジタル機器を使うことで気軽に、アナログ車両も楽しく動かせます。

ちなみにフジガヤさんは、さりげなくいつもやっていらっしゃいます。

■使ったもの

・DSair
・MP3サウンドデコーダV5 (ELスケッチ)
・大きめのスピーカー(液晶テレビ用?)

soundhako1.jpg

私自身はアナログ車両を持っていないので、若手社員所有のアナログ車両、N線路を借りました。

・KATO UNITRACK Nゲージ 若手社員所有 ※
・(たぶん)鉄コレ Nゲージ アナログ車両・若手社員所有 ※

※数年前に、ユーザー様からジャンクとして頂いた物です。若手社員がたまに遊んでいます。ありがとうございます。

■ 配線方法

MP3サウンドデコーダV5のモータへの配線を、そのまま線路に繋げただけです。入力はDCC信号線です。

soundhako2.jpg

■動画

Youtubeに動画を上げました。

posted by yaasan at 18:23 | Comment(5) | 鉄道模型
この記事へのコメント
随分昔ですが100均で買ったキャンドル立てに組み込んで使ってます。
http://skt48.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-e471.html
Posted by skt at 2018年05月13日 19:27
随分昔ですが100均で買ったキャンドル立てに組み込んで使ってます。“DCC据え置き型サウンド&モバイルデコーダデバイス(製作編)”で検索するとでます。
Posted by skt at 2018年05月13日 19:33
ありがとうございます。これは見た目もよく実用的で良いですね!
市販で、こういうものが出回ると、アナログとデジタルの垣根も一気に崩れそうな気がします。
Posted by yaasan at 2018年05月13日 19:58
このMP3サウンドデコーダV5のモーター出力端子は、こういう使い方して車両がショートしたときの保護回路は入って要るのでしょうか?
Posted by ゆうえん・こうじ at 2018年05月13日 21:28
使っているチップは、汎用モータドライバのBD6231F-E2です。短絡保護機能がICに内蔵しています。
なので、そこまで意識する必要は無いです。保護回路を追加で付けてももちろんOKです。
Posted by Yaasan at 2018年05月13日 22:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。