デジタル鉄道模型フォーラムのご案内:
DCCやメルクリンなどのデジタル鉄道模型を楽しむ方が集まって、様々な話題でコミュニケーションできる場です。ぜひご登録ください!登録・利用は無料です。

2018年06月07日

スマイルライターR3が届いた

ようやく、スマイルライターR3の基板が届きました。

smilewriter3_1.jpg

smilewriter3_2.jpg

LED3つは、以下のように光る(ようです)

HEARTBEAT: 普段はゆっくり、書き込むときは早めにドクドク
ERROR: 光るのを見たことは無い(見たくない)
PROGRAM: 書き込み中、点灯・点滅する


R3から、スリムタイプもサポートします。
また、今は試作基板なので無いですが、通常の6ピンのヘッダも付けますので、通常のAVR書き込みもサポートします。つまり表面実装タイプの当社製品であるDSservo, DSone, DSturnout, DSwatch向け書き込み端子に対応です。

一部ユーザーに頒布開始しています(チャレンジャーキット価格 1000円)。正式版になり次第、価格は上げさせていただきます。
posted by yaasan at 08:24 | Comment(1) | 鉄道模型
この記事へのコメント
早速作りました。書込みはしばし悩みましたが、スケッチの例にあるArduinoISPスケッチを描き込んだらLEDが点くようになりました。
その後は書き込みたいデコーダースケッチを開いて「書込み装置を使って書き込む」を選べば描き込んでくれました。
MacとWindowsの両方で試してみましたがMacでも使えるようです。
Posted by cookieTP at 2018年06月08日 23:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。