デジタル鉄道模型フォーラムのご案内:
DCCやメルクリンなどのデジタル鉄道模型を楽しむ方が集まって、様々な話題でコミュニケーションできる場です。ぜひご登録ください!登録・利用は無料です。

2018年06月10日

DSairエキスパートキットを組み上げてみた

DSairのエキスパートキットを半田付けして、動作確認までを撮影してみました。6分程度で、完成品にしています。



Nuckyさんがワンコインデコーダの半田付け動画を作っていたので、触発されてしまいました。

DSair_5th_soldering_img2.jpg

私の作業台です。汚い・・・。

DSair_5th_soldering_img1.jpg

■作業手順おさらい

精密ドライバー(プラス)、テスタ、半田ごて、糸はんだ、部品皿を用意しておいてください。弊社は、全て鉛フリー準拠となっております。糸はんだも鉛フリーの日本スペリアのSN100Cを使用しております。
まあ、慣れないと鉛フリーのはんだ付けは大変なので、皆さんは鉛入りの方がスムーズに作業できると思います。

(1) モータドライバを最初に付ける

熱伝導をよくする放熱用グリスは付けなくても良いですが、あった方が効果は大きいです。

(2) 電源IC(BD5293-50)を付ける

最大のポイントです。足を入れすぎないで浮かし気味で寝かせて付けてください。
これはICの上部がケースに干渉するため、寝かせて逃げ道を作るためです。

(3) その他

あとはお好きに付けていってOKです。DCジャックとユーロコネクタは、きちんと基板にくっついているのを確認して、全てのピンを半田付けしてください。
posted by yaasan at 17:45 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。