2018年06月18日

iPad Airのバッテリー交換をしてみた

確か2015年の秋ころに購入した、iPad Air1ですが、毎日フルに稼働させてたこともあり、最近はバッテリーがとんでもないほどヘタっておりました。

導入当初は、東海地方や関西地方への出張の往復は余裕で持っておりましたが、今では名古屋駅に着いた時にはもうバッテリがスッカラカンで、どうしようもない状況です。25%から突然シャットダウンすることもあり、バッテリの数値も当てにならない状態でした。

ということで、今日の朝に思い立ってAppleのサポートから、バッテリー交換を依頼しました。私は、Appleの公式サイトで購入していたので、購入した製品のシリアルナンバーも最初から登録済みで、とてもスムーズにあっさりと手配完了でした。

バッテリー交換費用は、10400円(税抜)です。クレジットカード決済で、これまたアッサリと完了。夕方に、クロネコヤマトが取りに来てくれたので、「iPadを探す」機能をオフにして、中身を初期化して本体だけをお渡ししました。

バッテリー交換といっても、実質は本体丸ごと交換のようなので、整備済みのiPad Air1が近日中に届くことになるかと思います。

■追記

以下のような感じで、あっという間に交換品発送になりました。たった1万円ちょっとで、交換してもらえるなんて本当に安いですね・・・。その辺の町の修理業者でバッテリー交換したらもっとお金掛かりますし(ネットで近くのお店を確認したが、値段表を見る限り高かった)。しかも、純正バッテリかどうかも分かりませんので、Appleの公式のサービスを使うのが正解だと思いました。

6/18 朝 申し込み
6/18 18時半 クロネコが引き取り
6/19 AM Appleから受領メール
6/19 PM 動作確認完了, 交換品発送
6/20 到着予定

■追記2

6/20 AMに無事到着しました。

iPad_battery.jpg

iPad_battery2.jpg

新品同様の物が届きました。ぴかぴかです。バックアップからレストアして、設定も完了しました。
posted by yaasan at 18:39 | Comment(3) | ガジェッド
この記事へのコメント
元々怪しいメーカーの製品は別として、少々高くても純正品?を純正のルートで購入するメリットは大きいです。アップルの場合は特に。
Posted by skt at 2018年06月20日 10:02
近い将来、自分のiPadもお世話になると思うので参考になりました。
ありがとうございます。
Posted by 所長失格 at 2018年06月20日 16:58
 Macbook Pro の液晶不具合で交換修理に出したことがあります。アップル側の瑕疵があったので無償でした。この時も3日ほどで戻って来て驚いたことがあります。しかも、綺麗には使っていたのですが、さらに綺麗になって戻って来ました。アップルが多少高くても使い続ける理由の一つになります。
Posted by ひろせ at 2018年06月23日 06:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。