デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2018年06月30日

DSair R2を開発中

モータドライバを、TB6643KQから、TB6642FGに変更した、DSair R2を開発中です。新型の中枢部品を採用なので、負荷試験など、意地悪テストをたくさん実施しないと行けません。なので量産は、まだまだ先ですが、じっくりと試験を進めています。

DSair2_pcb.jpg

DSair2_pcb2.jpg

DSシールドも、次世代品は、こちらの部品に変更予定です。また次世代DSシールドは、基板頒布がなくなり、完成品のみ出荷となります(ただし、ピンヘッダは自分ではんだ付け)

DSair1(現行版)との比較
DSair2_pcb3.jpg

■デッドタイムの特性評価

オーバーシュートや、デッドタイムなど、簡単に特性評価をしました。

TB6642FG_DCCPulse2.png

TB6642FG_DCCPulse1.png

TB6643KQよりもだいぶ良くて、自動挿入のデッドタイムは以前に調査したときに対して、TB6642FGでは1/4くらいになってます。パッケージ違いと思ってましたが、そうではないようです。

TB6642FG_Turnon.png

TB6642FG_Turnoff.png

と言うことで、問題なしです。短絡テストも、ちゃんと機能しました。あとは、ALERT端子の動きを確認して、ソフトでエラーが取れるか確認できれば、DSair2としては完成形になりそうです。

■DSair R2の機能強化ポイント

・モータドライバのエラーが取得できるようになるので、過電流で遮断したらエラー表示できる
・デッドタイムの特性改善(デコーダ側の電圧降下が、以前よりも起きにくい、熱損失が小さい)
・エラー表示以外については、ソフト類は現行機種と完全互換を予定(スケッチも同じ物を使える)
posted by yaasan at 13:47 | Comment(2) | 鉄道模型
この記事へのコメント
VVVFのちょっと気になるシールが貼られていますね。
Posted by MZI at 2018年06月30日 20:20
VVVFのシールは、昔にフジガヤ2さんが作ったVVVFスケッチが入っているという意味です。もう、賞味期限切れなので、DSairのソフトに書き換えて使用しました。

深い意味はありません(汗
VVVFをDSairでやるなら、FlashAir側のアプリに実装になると思います。
Posted by Yaasan at 2018年06月30日 20:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。