デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2018年08月27日

DSair2 開発中

現在、DesktopStationならびにDCC電子工作連合では、DSair2の開発を行っています。
パブリックコメントを募集します。コメントがある方は、本記事のコメント欄に指摘事項などを記載ください。いつもの通り、コメントを頂いても、あえて受け入れないことも多くありますが、ご了承ください。

回路図:
DSair_SCH_R2b.PNG

アートワーク:
DSair2_1.png

ケース類(スマイラーさん設計):
DSair2_3.png

DSair2_2.png

DSair2_4.png

ケース上面印刷:
DSair2_5.png


以前にも記載しましたが、DSair2のポイントとしては、以下の通りです。

・DSairの設計思想を踏襲し、シンプルコンセプトにする(S88、OLED、ボタン類を極力を削除)
・USBを搭載し、ファームウェアアップデートを容易にする(Arduino nanoの使用)
・FlashAir W-04を引き続き採用し、スマホ制御を可能にする
・FlashAirが挿入されていない場合は、旧DSoneのようなPCからの制御で動かすことが可能。
・CV読み出し機能、電流制限・監視機能をサポート
・電流負荷はDSair相当(1.5A連続、2.0Amax)
・電圧はDSmainR5.1と同様
・基板にはOLED向けのパッドは用意するが、標準では使用しない

基本的に、これ以上、ハードウェアの端子やインターフェースは増やしません。ソフトウェアで機能を強化していくというところを主眼にしています。

■追記
ケースの大きさのイメージです。DSmainとの比較。

dsair2_case1.jpg

dsair2_case2.jpg

ケースの印刷を、端っこにずらして調整。

path5449.png

なお、要望のあった、I2CとUARTのパッドを回路図に設置済です。

ケースのデザインや絵柄については、何もツッコミが無いのでこれでいいのか、悩ましいところです。
posted by yaasan at 08:19 | Comment(13) | 鉄道模型
この記事へのコメント
先ほどDSairを購入いたしましたが、DSair2も楽しみですね。つい最近までこのような素晴らしいDCCコントローラーがあるなんて知りませんでした。コツコツと買い足して応援いたします。
Posted by 有賀賢典 at 2018年08月27日 22:34
>基本的に、これ以上、ハードウェアの端子やインターフェースは増やしません

基板上には、I2cやUARTが引き出せるようなパターンをお願いします。
ユーザーがケース加工すれば、端子やインターフェース増設できるようにすればおもしろいと思います。

NanoにモーターシールドとSDカードスロットがついたBOXと考えれば、
DSair本来とはまったく違った使い方がでてくるかもしれません。
Posted by ゆうえん・こうじ at 2018年08月28日 07:45
持ち運びしやすいように
厚さを半分くらいにならないでしょうか?

モバイルバッテリーとの組み合わせは素晴らしいです。
Posted by あやのすけ at 2018年08月28日 12:39
他の列車を自動運転させて、単線交換や渋滞の信号待ちを自らはスマホで手動運転すると、運転している臨場感が高まるのですが、s88の搭載は難しいでしょうか?

ネットワーク経由でのs88の接続が現実的でしょうか?
Posted by Nucky at 2018年08月28日 17:52
>基本的に、これ以上、ハードウェアの端子やインターフェースは増やしません

電源スイッチが欲しいですが、
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-06730/
ケースの高さ足らなさそうですね。

Posted by fujigaya2 at 2018年08月28日 22:28
個人的には大きなメーカーでなければパブリックコメントを募集すべきではないと思っていますので本当は書かないのですが今回デザインに関して突っ込みがないとご連絡を頂きましたので書こうと思います!

ケースは既製品と言う事で変更は出来ませんので印刷関係でコメントします。
とは言えDSmainもDSair2の外観も個人的にはこのスッキリした箱はDCC機器としては驚きのデザインのZ21と近くとてもいいと思います。

上面の印刷ですが場所を変えたのは正解ですね!枠の内側しか印刷できないのかと思いました。
ロゴとURLはそのままで他の印刷はDSmainのフロントパネルの文字と同じくらい小さくても良いと思います。
場所は確か上面にしか印刷できないんですよね?

視認性と言う意味では大きければ大きいほど良いですが、スッキリしていた方がデザインとして良く、置く場所も選ばなくなりそうです。
コマンドステーションをリビングの目立つ所に置く人はいないと思いますがSwitchやPlayStationなどゲーム機を見て頂ければどういう思想で作らているか分かると思います。
Appleほど過激にデザインも省く必要はありませんが、デザインも最低限にすると受け入れられやすいと思います。
前に書いたかもしれませんが「粗密の関係」ですね!グラフィックデザイナーの太田幸夫氏の受け売りですが。

機能面やデザイン面でもたくさんの意見があると思います。
すべての人に合わせる事は不可能ですので参考程度にしてまずはご自分が納得の行く作りたいものを作ってください。

私は必ず買います!!!
まず今の日本に必要なのはDCCの認知です、まずはDCCユーザーの皆さんで買える人には買って頂いてどういう事が出来るのか広めて頂きたいですね。
まだまだDCCを勘違いしてる人も多いので、その悪しきイメージを払拭する所も重要だと思っています。
Posted by Nardi(The Nameless City) at 2018年08月29日 00:40
Flashair が取り出し可能である必要性は?使い回しを想定しているのかな?
持ち歩き時に取るのを忘れて壊しそう。
Posted by Salam at 2018年08月29日 06:32
USBでマイコンの更新ができるのはとてもとても有り難いです!
DSairではこれが難点ですので・・・

できればS88が使えると良かったのでしょうが、
あんまり欲張ると価格も上がって普及しなくなっても困りますね。

↑のSalam さま。
FlashAirを取り出し可能にしないと、プログラムの更新ができないのでは?
それともUSBで全ての更新が可能なのでしょうか?
あ、設計図見るとカードが出っ張る感じなのかなぁ・・・それだと取り外したくなりますねぇ。。。
Posted by taka@ at 2018年08月29日 06:52
DSairの格好良いロゴが欲しいですね。

あとPC経由でも良いので他のDS機器と連係・連動出来る様になると嬉しいです。(レイアウト組み込みの無線I/Fや自動制御)
Posted by LOCKE at 2018年08月29日 07:12
パネルについて

現行のDSはパネルの位置が悪く操作性が非常に悪いです。
世界のコントローラーを見るとDSだけが側面に表示スイッチ類が付いており
斜め上からは見難いです。スタンドを作り操作面を上げようかと考えています。
DSはパソコンで操作するので大部分は問題ない様に思いますが
パネル操作をする時には難儀をします。どなたも意見が無いと云われたので
ちょうど良い機会なので提案します。
1 天板に操作部を持ってくる。
2 ハンドルを付けて角度を可変できるようにする。
操作性が抜群に良くなります。
直ぐとはいいませんが今後の商品開発時に考えてください。


     
Posted by 橋 寿久 Ham Boy at 2018年08月29日 09:15
ケースの無いDSshieldのみ所有しているものです。
「DSair2」という製品名そのものをケースに記載しないのは、なにかしらの慣習によるものでしょうか。
個人的に、数年ぶりに触った機器に対して、これなんだっけ?とよくなるので、製品名があると嬉しいかもです。
Posted by つじる at 2018年08月29日 10:00
必要十分に洗練されたデザインだと思いますよ。汎用ケースのも綺麗な形だし、スイッチやターミナル類の箇所も良く考えられていると思います。
DSMainの方は、パネルが側面にあるのでラックに載せることを前提にしないと操作しにくそうですね。あと、ボリュームのツマミがデザインの統一感を損ねているような。
今のところ手持ちの機器が生きているので購入予定はないのですが、機材更新の時にはDSair2かその後継機が良いと思っています。
Posted by skt at 2018年08月29日 22:45
みなさま、コメントありがとうございました。頂いた意見は、全てを反映させられませんが、確かに受け取らせていただきました。
Posted by Yaasan at 2018年08月31日 19:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。