2018年10月14日

DSair2の過負荷試験

DSair2をGゲージの運転会に持ち込み、過負荷試験しました。



停止時1.5A、走行時3〜4Aの消費電流で、かなりDSair2に負荷を掛けていましたが、1時間ほど何も問題なく動作しました。試験は、走行しっぱなしではなく、ちょうど開発中のDesktopStationSoftwareでDSair2をWi-Fiで無線制御し、単純な加速〜停止&警笛操作の1分間のイベントを組んで走らせました。

Gscale1014_1.jpg

Gscale1014_4.jpg

車両は、PIKOの37200です。

Gscale1014_2.jpg

Gscale1014_3.jpg
posted by yaasan at 19:51 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。