デジタル鉄道模型フォーラムのご案内:
DCCやメルクリンなどのデジタル鉄道模型を楽しむ方が集まって、様々な話題でコミュニケーションできる場です。ぜひご登録ください!登録・利用は無料です。

2018年11月05日

DSwatchを復活予定

DCCを使っている上で、お困り事として一番挙げられるのが、「ちゃんとレールに信号が流れているか分からない」ということです。この解決には当社のDSwatchが唯一の解ですので、復活させる予定で、現在手配をかけております。

しかしながら、前回はあまりにも売れ残って、投げ売りの損失を出して終了した経緯がございますので、以下の通り、損失を回収する上乗せ価格で提供させていただきます。

■DSwatch 販売価格

完成品 9800円のみ

※アクリル板は別売
※DestopStationユーザー(DSmain, DSair, DSbluebox, DSone)は3000円引きで購入が可能。

DSwatchって何?

DCCデコーダに液晶とボタンが付いたデバイスです。線路に流れるDCC信号を液晶に表示し、視覚化することが出来ます。

・車両が動かないけど、何が原因か分からない!
・車両がおかしな動きをする!
・コマンドステーションの出力が正しいかどうか分からない。

といった悩みを解決する事が出来ます。

■使用方法

付属のワニ口配線でレールに挟むだけ。DCCパルスが来ている場合は液晶にデータを表示してくれます。

posted by yaasan at 19:14 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。