2018年11月15日

カトーがDCCデコーダ開発中を公言

カトーの営業部が衝撃のツイートをしました。

-------------
【ICE4は模型もビックプロジェクトB】そんなICE4、Nゲージ製品化はなんとKATOが初!車体が長く、一見シンプルなボディもマーク・表記が様々でユニークです。室内灯照明板は組込済、DCCはKATOタイプですがそれに対応した新デコーダーを欧州メーカーと開発中。特設サイトも公開予定、詳細をお楽しみに!
-------------

欧州のDCCメーカーとデコーダを開発中との事。
DCCフレンドリーなので、アダプタを介するのか、専用設計なのか不明ですが、EM13のような単機能ではなくサウンドデコーダなんじゃないかと推測します。

今まではデジトラックス、サウンドトラックスのようなアメリカ系でしたが、欧州系で話を進めているとなると、違った展開を期待してしまいます。

今後の詳細が楽しみです。
posted by yaasan at 21:17 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。