デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2018年12月09日

KATO パワーパックSXではピュアアナログアダプタは動作しません

本日、パワーパックSXを購入しました。

katosx_1.jpg

KATOのパワーパックSXでは、ピュアアナログアダプタは正常に効果を発揮できません。

ピュアアナログアダプタは、DSair2専用ですが、パワーパックSXで動かしても、品質が保証できる範囲を大幅に超えているため、非推奨として告知させて頂きます。

なお、ピュアアナログアダプタを付けてもモータを動かせる能力は有しておりましたが、パルスDCの除去性能が発揮できる周波数領域を大きく外れている成分が含まれています。このため、車両内部のギアやモータに200Hz程度の脈動成分により、うなりや振動などが発生し、車両もしくは運転に悪影響を及ぼす可能性が高いことから、DesktopStationとして非推奨としております。

なお、この成分とピュアアナログアダプタのフィルタの共振点はずれておりますので、組み合わせによって、悪い影響が増大することは無いと想定されます。

ピュアアナログアダプタ使用波形:
kato_puredc.png

パワーパックSXのそのままの出力:
kato_pwm.png

Duty25%程度でのパワーパックSXのそのままの出力(200Hzの停止期間=脈動発生要因):
kato_duty25b.png

Duty 45%程度でのパワーパックSXのそのままの出力:
kato_duty45.png

Duty50%超でのパワーパックSXのそのままの出力:
kato_duty50.png
posted by yaasan at 19:31 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。