デジタル鉄道模型フォーラムのご案内:
DCCやメルクリンなどのデジタル鉄道模型を楽しむ方が集まって、様々な話題でコミュニケーションできる場です。ぜひご登録ください!登録・利用は無料です。

2019年01月09日

DSair2用の中継器を設定する

DSair2のWi-Fi機能は、FlashAirの制約上、2.4GHz専用となっております。このため、イベント会場など特に無線が混雑したところだと安定しにくいケースがあります。そこで、DSair2の2.4GHzの無線を5GHzのWi-Fiに中継器を使って逃がしてやることで、無線の安定化が期待できます。

購入したのは、バッファローのWEX-1166DHPSです。5000円程度で購入できます。バッファロー公式の修理上がり品なら3000円以下です。

Extender_12.jpg

まず設定を行いますが、設定線用のSSIDを使って設定します。以下のカードが入っており、初期設定SSIDを探してWi-Fiで接続してやります。

Extender_10.jpg

パソコンなどから、初期設定用SSIDを探してやります。

Extender1.png

繋げたら、セットアップカードに書いてあるアドレスをブラウザーで打ち込んで接続します。

Extender_11.jpg

ブラウザーでアドレスを打つと、ユーザー名とパスワードを聞かれるので、書いてあるカードの通り入力します。

Extender2.png

ログインできると以下の画面が表示されます。ここでは、リストから「無線親機を選択してつなぐ」選んでDSair2を登録することにしました。

Extender3.png

DSair2の電源を入れておくと、一覧に表示されます。私のDSair2は、「FlashAir_dsair」というSSIDに変更しているので、これを選択します。パスワード(デフォルトは、12345678)も入れます。

Extender4.png

設定した後、しばらく待ちます。

Extender5.png

これで設定完了です。設定完了まで2〜3分ほど待ちます。この設定の後は、先ほどのカードの下側に書いてある、中継機用SSID(設定後)が使用するSSIDとなります。

Extender_10.jpg

実は、DSair2に中継器経由で繋ぐためには、この中継機用SSIDを使用しなければなりません
以下のように、中継機用SSIDがPCやスマホから表示されるようになれば、全て完了です。

Extender6.png

これで、5GHz帯経由でDSair2にアクセスできるようになりました。
posted by yaasan at 14:58 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。