デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2019年02月10日

kumaさんのC11へのデコーダ組み込みレビュー

先月のRMMにDCCデコーダ搭載記事を執筆されたkumaさんが、天賞堂のプラC11にLokSound microサウンドデコーダを組み込んだ例をまとめられています。

天賞堂のC11をDCCサウンド化する! (kumaさん執筆)

KATOやTOMIXと違って、アメリカ・バックマン製造ということもあってか、きちんと隠せるようにコネクタが搭載されているとは言え、ディテールを維持することは非常に大変な作業です。さらに大容量コンデンサを装着するなどデジタル鉄道模型としての実用性もきちんと兼ね備えた上での搭載の手法を、惜しげも無く公開されることに、心から尊敬します。本当に素晴らしいテクニックの数々です。

なお、オープンサウンドデータで、C11向けの超高品質サウンドが無償で公開されています!LokProgrammerがあれば、簡単に書き込みして、日本型蒸気機関車のサウンドを楽しめるのです。

こんなに素晴らしいディテールと、そして高品質な蒸気サウンド、もうDCCやってて良かった!と思わざるを得ません。
posted by yaasan at 11:13 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。