2019年02月17日

DSair2・アナログ車もBASICで制御できます

今まで、DSair2自動運転運転支援BASICプログラムを紹介してきました。DSair2には、アナログパワーパックの機能も搭載されており、当然ながら、BASICから制御できます。

S88はDCCとは独立で動いていますから、実はS88とアナログを組み合わせた自動運転も可能です!ただし、ポイントなどは操作できません・・・。

■使用するファームウェア

r2j TEST13d になります。

・dcdirを追加 (FWD,REVの切り替え機能の実装をど忘れ)
・アナログ画面と連動するようにした

■BASICプログラム

dcdir関数と、dcpwm関数を使います。

FWDにするとき: dcdir 1
REVにするとき: dcdir 2

DC電圧を変えるとき:
停止は dcpwm 0
半分の速度は dcpwm 512
最高速度は dcpwm 1023

オシロスコープで波形を見るとこんな感じです(ピュアアナログアダプタを使用)

20180905092014.png

---------------------------
screen(7)

print "DC test"
sleep 1000

dcdir 2

for i=0 to 500 step 10
dcpwm i
sleep 150
next i

dcpwm 0
print "end"

end
---------------------------
posted by yaasan at 09:47 | Comment(1) | 鉄道模型
この記事へのコメント
DSair2 Firmwareのページが更新されてない模様です。

TEST13c記載のまま、リンク先も同様です。

(直リンク指定でDLは可能でした)
Posted by LOCKE at 2019年02月17日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。