デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・DesktopStationの商品やDCC部品は DesktopStation部品頒布からどうぞ。 ・DCC同人誌 PDFを無料で公開中!

2019年03月02日

光センサーレールを作る

フジガヤさんのS88 Detector向けに、フォトリフレクタを使った光センサーレールを作りました。どこでも持ち運びできるような使いやすいように、ジャックも線路に組み込んで、サクッと自動運転できるようにしました。

まず、部品を用意します。

・3.5mmオーディオケーブルのコネクタ MJ-4PP-9
・フォトリフレクタ TPR-105
・UNITRACK 線路(今回は短いものを選定)

※フジガヤ2さんのS88 Detector (古い6chでも新しい8chでもどちらでも可)があることが前提です。

photorail_0.jpg

まずピンバイスで穴開け。

photorail_2.jpg

フォトリフレクタを線路に装着。

photorail_1.jpg

フォトリフレクタとコネクタの配線図解です。


photorail_8.jpg
UNITRAK_RAIL_SENSOR.pdf


ポリウレタン銅線で、配線しました。

photorail_3.jpg

グルーガン(ホットボンド)で、固定しました。

photorail_4.jpg

完成!ついでに以前作ったCTrack用のセンサーレールも置いてみました。

photorail_5.jpg

photorail_6.jpg

DSair2と繋げる場合は、以下のような感じです。

photorail_7.jpg

■追記

実はうまくセンサを組み合わせると、論理回路的なことができます。

たとえば、ダイソーで売っている分配器を使う事で、センサのORを組むことが出来ます。ORなので、どちらかのセンサが反応すると、反応したことになるわけです。

photorail_10.jpg

以下のように配線します。2つぶら下がる形です。

photorail_11.jpg

2つのセンサのANDをするときは直列にするのですが、良いアダプタが無いか、探さないといけないです。たぶん無いと思うので、自作するしか無いかも?
posted by yaasan at 10:17 | Comment(2) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コンロトーラーでプログラムするのではなく、センサーで論理回路を構成するというのは面白いですね。
ところでフォトリフレクターのフォトトランジスタというのは直列につないでも、うまく作動するもなのでしょうか?
Posted by ゆうえん・こうじ at 2019年03月03日 09:53
フォトトランジスタ自体は動きますが、トランジスタのVf(電圧降下分)があるので、Vfが2倍になることを想定して、マイコンの入力信号レベル(ViL, 信号が0と見なせる最低電圧)が問題無い範囲になっていればOKです。
Posted by Yaasan at 2019年03月03日 10:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。