デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2019年03月06日

USBスロットルの対応可否(USB-OTG)の確認方法

現在開発中のUSBスロットルは、Android端末のUSB-OTG機能を利用してキーボードとして振る舞うこと(=疑似キーボード)で実現しています。

USB_Throttle21.jpg

試験的に頒布しておりますが、動かないという方もそこそこいらっしゃるようで、ちょっと悩みのタネになりつつありますが、動かない人は申し訳ないですが、対応機種に買い換えて頂けたらと思います。

■動かない機種

動かない機種もそれなりにあるので、基本的に動くか動かないかはユーザーが判断して下さい。当方に動きますかと聞かれても、お答えいたしかねます(モノが無いので動くかどうか分からない)。

・古いAndroid端末(Android 5以前?)
・iOS機種全て →動きました!

■確認された対応機種

最近のAndroidスマホ等では、多数動くケースが多いと思ってますが、データが無いので分かりません。

・WindowsPC全般
・Xiaomi Pad 4
・Huawei M5
・Amazon Fire 7(2017)
・iPad Air1※ & Lightning - USB 3カメラアダプタ

※iOS向け対応について(Arduino IDE側のライブラリ改造が必須)

Arduino IDEで書き込む際に、500mAではなく100mAと申告するように、USBCore.hを改造する必要があります。情報ソースはここです。

改造先ソース: \arduino-1.8.5\hardware\arduino\avr\cores\arduino\USBCore.h
改造箇所: 赤枠のように、100を設定する(元は500となっています)

USBcore_100ma.png

USB_Throttle31.jpg

証拠ビデオ:


■Android端末でOTG対応かどうかの確認方法

OTG対応については、ネットで検索すると出てくると思いますが、以下のサイトをご確認ください。

https://yuyu.miau2.net/usb-host-smartphone/
posted by yaasan at 08:53 | Comment(7) | 鉄道模型
この記事へのコメント
残念ながらこのUSBスロットルは、iOSの機種では動かないようですが、OTGケーブルでつなぐのではなく、RN42のキーボードエミュレーション機能やESP-WROOM-32のHID機能をつかってBluetoothでつなげば、動かないでしょうか?
でもそうなると別電源になるからあまり意味ないか?
Posted by ゆうえん・こうじ at 2019年03月06日 17:04
Arduino IDEのUSBcore.hの、消費電流を申告する部分を500mAではなく100mAなど小さくなるように改造すると、いけるという情報もあるようですが・・・。実際、500mAも消費するデバイスではありません。

https://arduino.stackexchange.com/questions/43389/arduino-leonardo-as-keyboard-for-an-ipad
Posted by Yaasan at 2019年03月06日 18:37
公開されているスケッチを元にスロットルを自作してみましたが、手持ちのスマホ、タブレットにはusbホスト機能がなかったため、Amazonのfire 7タブレットを購入しました。osはAndroidではありませんが、webアプリ、双方、無事動作しましたので報告致します。
Posted by JIGE at 2019年03月06日 21:44
iPad系でUSBスロットルが動作しない件は、下記のURLが参考になりそうです。
「iPhone/iPadのSafariではJavaScriptに対してキーイベントが飛びません.」とのことです。
http://d.hatena.ne.jp/kougaku-navi/20110410/1302392313
Posted by やすひろ at 2019年03月07日 00:00
コメントありがとうございます。

>JIGEさま

追加させて頂きます!

>やすひろさま

2011年の記事のようですが、iOS11のSafariでは動作しました!
Posted by Yaasan at 2019年03月07日 06:45
Lightning - USB 3カメラアダプタとUSBスロットルをつなぐケーブルは、通常のUSBケーブルでしょうか?

USBCore.h改造してコンパイルしたスケッチ入れたUSBスロットルを AndroidタブレットとUSBスロットル接続につかったOTGケーブルに、非純正のLightning to Micro USB Adapterを被せてiPadに接続しても動きませんでした。
Arduino pro microのLEDが点灯しませんので認識されていないようです。

なお デジタル鉄道模型フォーラムに USBスロットルのスレッド立てていただければ、今後はそちらで質問します。
Posted by ゆうえん・こうじ at 2019年03月07日 21:15
スレッドを立てました。

https://desktopstation.net/bb/showthread.php?tid=132


Lightning-USB3カメラアダプタと、スロットルの間は、ごく普通のmicroUSB〜USB-Aケーブルです。
少し安いLightning-USBカメラアダプタや、非純正のものは動かないという情報もあったので、あえて避けました。
Posted by Yaasan at 2019年03月08日 07:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。