デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・DesktopStationの商品やDCC部品は DesktopStation部品頒布からどうぞ。 ・DCC同人誌 PDFを無料で公開中!

2019年03月06日

いろいろなアイテム

DSair2をより、パワーアップされるためのネタは、ネットにたくさんあります。アイデアや調査探索レベルですが、こんなものがあるよ、と言うものをいくつか挙げさせていただきます。


■モーター音シミュレータ

私も以前は遊んだBVE向けのモーター音シミュレータがあります。仕組みはサウンドデコーダと同じものだと思いますが、これをブラウザ上で動かせば、KATOのサウンドボックスになるわけです。DCCだと、目的が違うので、どちらかというとアナログパワーパック向きな位置づけの機能ではあります。

BVE Workshopのモーター音シミュレータ (ブラウザで動きます)

もしスマホが使えるのであれば、スマホの膨大な演算能力とデータの格納場所が用意されており、サウンドボックスのように、そもそも、物理的なハードウェアにわざわざ高いお金とデジトラックスへの上納金を支払う必要も無いわけでして・・・。

■バーコード・QRコード読み出し

バーコードやQRコードの読み出しで、アドレスや車両選択をする機能が欲しいと思ってます。それ以外にも、何らかの運転操作をするとか、BASICのプログラムをQRコードにするとか、いろいろ出来そうだと思います。

■着せ替え

モーター音シミュレータと同じく、BVE WorkshopさんにあるOnline Meter Gauge Drawerのように、画面の着せ替えで色々画面にするもの。
フジガヤさんやゆうえんさんが既にやられてますが、これを本家に取り込むというものです。
posted by yaasan at 10:51 | Comment(3) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメント@新幹線です。
通過する車両番号を取り込みたく、Aitendo
RFIDモジュール [RFID-RW522]を買って、STM32にて読み込める実験までしました。
あとはs88への出力をすれば、レイアウトで試せると思いつつ、やってません。
gets88w命令が欲しかったのもif文でコードをかき集めなくて済むかなと、リクエストしてしまいました。
DSair2では1個までのs88の制約が有るようなので、I2C、UARTの口も使えれば今後の拡張ネタになるかもです。




Posted by KAKKA at 2019年03月06日 15:33
コメントありがとうございます。
gets88w、getaccwはご要望通り最新版(r2j_TEST13g)にて追加済みです。

https://desktopstation.net/wiki/doku.php/dsair2_basic

DSair2では、実は2つ以上にも拡張可能になってますが、今は暫定的に1つにしております。
拡張する場合は、appmain.jsの404行目を以下のように修正して下さい。以下は2個(32アドレス分)を取得するようにしています。

var url = GetUrl() + "gS8(1)";

var url = GetUrl() + "gS8(2)";


Posted by Yaasan at 2019年03月06日 15:41
コメント@新幹線さま、
QRコードで車両検知凄いですね!
私はプログラムもわからず…。
パソコン教室でも行こうかと思っているこの頃です。
DCCはいろんな事ができるのですね。
Posted by カズヒロ at 2019年03月14日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。