2019年03月12日

LEDライトを買ってみた

撮影には、いつもEOS 80Dスピードライト430EXを使っているのですが、照明には納得がいかない事が良くありました。

そこで、LEDの照明を買おうと思って、とりあえずAliexpressで適当なモノを買おうと思って買ってみました。
買ったのは、Viltrox L116T という28USDの激安LED照明です。

箱汚れ品でもないのに、豪快に箱が蹴られています。28USDなので、書かなくても察しろということなのでしょうか。

※届いたときはプチプチでグルグル巻きにされていました。プチプチでも防ぎきれない豪快な蹴りを入れられた、ということになります。

Viltrox1.jpg

中身は無事でした。というか、あえてLEDライトが入っていないクッション側を箱蹴りしています。かなりの上級テクニックです。

Viltrox2.jpg

中はシンプルで、カメラのシューに付けるタイプのアダプタが付いてます。

Viltrox3.jpg

Viltrox4.jpg

バッテリ搭載タイプもあるようですが、自分は使わないのでバッテリ無にしてあります。

このLEDライトを使って、EOS 80Dを手持ちで撮影したのがこちら。

Viltrox5.jpg

背景に溶け込んで良い感じですね!やはり、照明の使い方で写真の雰囲気も変わります!買って良かった!

しかもこのライト、色温度と照明の強さを裏側のダイヤルで簡単に変えられます。かなり高機能です。これで28USDですから、箱蹴りされているとはいえ、激安です。買って良かった!
posted by yaasan at 21:19 | Comment(1) | ガジェッド
この記事へのコメント
これは安くて良いですね!もう1灯あれば影をなくせて更にいい絵が撮れそうです。
最近定常光LEDはだいたい中国製なのでこれも日本やアメリカのメーカーからOEMで出てそうです。
Posted by Nardi(The Nameless City) at 2019年03月13日 00:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。