2019年04月07日

RICOH Handy Printer欲しい

リコーから、革命的なプリンターが4/17に発売されるそうです。

Handy Printerという商品で、手で持ちながら平らなものなら(インクが塗布できるもので)なんでも印刷できてしまうものです。



インクは黒のみですが、バッテリ内蔵(2時間まで)でBluetoothで無線送信できるので、サクサクと印刷できます。印刷時間で2時間なんて、そんなにかけないですから、無問題です。

価格は5万円とのことですが、いや、ずっと欲しかったけど存在していなかったものなので全然問題なしの金額です。

テプラとか商品シールをずっと使っていて、「シール貼るの面倒だなあ」とか「シールの見栄え悪いなあ」と、ずっと悩んでいました。

私の使い方としては・・・

・商品のダンボールや封筒への宛名印刷
・商品パックへの印字
・機器のケースへの印字(ロゴとか)

という感じになりそうです。

4/7PM現在、まだ登録されていないのか、どこにも売っているところは無いですが、予約可能になり次第、インクと一緒に発注したいと思います。これは、絶対に欲しいですね。

というか、会社の事務処理向けに、みんな欲しがりそうです。工場のラインなら、キーエンスのレーザー印字装置や、日立産機の産業用プリンタがありますが、装置が大がかりで、事務用に使えないものばかりでした。

コンペチターとしては、ブラザーやキングジムのラベルプリンターやシール印刷機になるでしょう。ラベルカセットは良い値段しますし、何より見栄えという点で圧倒的な差がでますから、ヘタすればかなり劣勢に立たされるのでは無いでしょうか。これも致し方ないものです!

インクジェト部分の耐久性や、ローラーの精度がどれだけ長く持つか(もしくはメンテで改善できるか)が、気になる点ですが、まあ、利便性も含め、5万円分使い倒してしまえば良いのであります。
posted by yaasan at 19:43 | Comment(3) | ガジェッド
この記事へのコメント
インクも5000円との話しを見ました。

ALPS MDPシリーズ同様ニッチ市場向けでコンシューマでは売れなさそうなプリンタになりそうですね。

紙だけでなく樹脂等にも印刷可能ならニッチ市場でも一定の支持が得られるとは思うのですが。
Posted by LOCKE at 2019年04月07日 20:18
確かに、価格で言うと、一般消費者向けでは無いですね・・・。
オムツや上履きに印字するにはちょっと高いかも。

ビジネス向けでは、かなりの需要はあると思います。会社にあれば絶対に使いそうですし。
DesktopStationの用途には、完全にジャストフィットなので、速攻で買いたいと思います。

DSair2のケースに、S88のマークが印字できるか(耐久性もあるか)試してみます。
Posted by Yaasan at 2019年04月07日 20:33
プラスチックにも印刷可能なら後からの仕様変更やら追加による筐体印刷にも対応出来る事になるので確かに便利ですよね。

以前に色々な形の物に直接印刷可能な手持ち機械をクラウドファンディングしてた覚えがありますが、その後はどうなったのかな?
Posted by LOCKE at 2019年04月08日 08:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。