デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2019年04月20日

DSair2 次のファームでUSBモード・Wi-Fiモードの起動時自動切り替えへ

DSair2の次のファームウェアで、USBモードとWi-Fiモードを自動切り替え対応します。FlashAirを挿していても、USBでPCとつないでDesktopStationSoftwareから操作すると、自動的にUSB接続モードに変更されます。

ただしUSB接続モードになると、FlashAirの全機能が動作しません。また、Wi-Fiモードにすると、USB接続モードには切り替わらなくなります。ただし、DesktopStationSoftwareから操作すると自動でUSB接続モードに変更されます。

どのように実現するかというと、結構簡単なことをやっています。

■動作の仕組み

・電源ONまたはリセットされてから5秒以内に、USB経由で信号が来ると、USB接続モードに変更されます。
・電源ONまたはリセットされてから5秒以内に、何も起きないと、Wi-Fiモードになります。ただし、FlashAirが無いときはUSB接続モードで待機します。
→5秒以内は、FlashAirとUSB経由の命令の両方を受信可能にしています。DCCの出力が動き出すと、USBシリアルとFlashAirとのSPI通信を同時に動かすことが難しい(マイコンのRAM&演算能力不足)のです。

・DesktopStationSoftwareは、接続するときにDTR機能を使って強制的にDSair2にリセットを掛けます。よって、DSair2がWi-Fiモードで動いていようがリセットしてしまうので、リセット後5秒以内にUSB経由でPing信号を送り、強制的にUSB接続モードになります。

dsair2_boot.png
posted by yaasan at 07:47 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。