デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・DesktopStationの商品やDCC部品は DesktopStation部品頒布からどうぞ。 ・DCC同人誌 PDFを無料で公開中!

2019年04月29日

SmileDecoderR7nがリリース

Nagodenさんが先日、SmileDecoderR7nの出荷を開始しました。

1つ3000円です。特徴は以下の通りです。

■特徴

・従来機種R6nより薄型化、端子位置が変更
・簡易サウンド機能搭載(警笛+簡易走行音)
・サウンドは、電車、ディーゼル、蒸気の3種類。イメージ音・簡易走行音なので予めYoutube等で音を確認してから、購入をお勧めします。個人的にはディーゼルと蒸気については、それっぽい音が出ていると思ってます。
・BEMF搭載
・室内灯(+12V,オープンコレクタ出力)、ヘッドライト・テールライト端子(5V専用,簡易式)を装備

------------------------------

EM13やワンコインデコーダよりも、周辺機能を強化した位置づけです。ソースコード(スケッチ)も公開されているので、Arduinoソフトが書ける人はオリジナルのデコーダを自分でチューニングすることもできます。

ここぞ、というところはESUのLokSound+オープンサウンドデータで、その他はR7nやワンコインデコーダを使うなどして、使い分けることがお勧めです。私も、きちんと使い分けて楽しんでおります。

このようにリーズナブルなサウンドデコーダがリリースされているのですから、有効活用しないわけにはいきません!
posted by yaasan at 22:08 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。