2019年06月04日

エンドウのプラHO NSE

エンドウが、「エンドウ新プラスチック製完成品シリーズ第1弾発表」として、小田急3100形NSEを2019年に発売するそうです。正直、なぜコレなのか、よく分からないのですが、私が買う事は無さそうです。

以前は、毎日小田急に乗るユーザーでしたが、あんまり思い入れのある車両が無くてですね・・・。

それよりも、Nゲージでは既に出ていますが、HOでは高価な金属製のものしかなく、気軽に買えるプラが無い、E233系とか、N700Aとか、E259系N'EXとかが出てこないのが気になってます。若い人や来日外国人狙いの戦略的なHOプラ商品を出したりしないものでしょうか???

こうも、国鉄時代の内向きの商品ばかりというのは、個人的には理解できないものがあります。Tomixは、そこそこ新しいものを出していますが、先に挙げた3つにはかすりもしてません。

KATOの目玉だったキハ81も出ましたし、次はキハ58の再生産(9月)ですが、その後はどうなるのか、気になるところです。何の車両が来るのか分かれば、オープンサウンドデータでも検討できるのですが、それができるのはエスパーかノストラダムスくらいしかいないので、難しいところです。
posted by yaasan at 20:14 | Comment(5) | 鉄道模型
この記事へのコメント
こんばんは。
造形村の0系16両を揃えた方と話をしたことがありますが、8畳ではフル編成を走らせられないとボヤいておられました。
スペースの問題も大きいかも知れませんね。
Posted by Salam at 2019年06月04日 21:31
長い編成だとツラいですよね・・・。
16両となると、さすがに運転会くらいしか走らせるところが無さそうです。
Posted by yaasan at 2019年06月05日 06:44
エンドウ新プラスチックシリーズ発表に先立ち、車種当てクイズをやっていたのでどこもHO製品化予定が無くプラ成形に好適な新型車両かなと思い西武の001形と予想しましたが、結果はカツミ、ユートレが既に製品化しているNSEとは…クイズの中にシリーズに対する要望欄があったのでNEM652等のソケットを標準装備してDCCユーザーや海外でも売れる製品を!と要望しましたが、良い方向に開発してくれる事を願うばかりです。
Posted by yas.k at 2019年06月05日 12:57
そういえばKatoの「次」はEF81がカタログで予告されてましたよね。
幸いに音源の方もまだ豊富ですがいかがですか?
Posted by Salam at 2019年06月05日 19:04
KATOのカマは、デコーダ搭載スペースとスピーカースペースが非常に厳しいので、ちょっとどうなるか・・・というところです。

音源データは、ご自分が録音されたものである場合には、提供はWelcomeです、クリエイターが作成するかどうかは、確証できませんが、データベースとしては埋めておきたいです。
Posted by yaasan at 2019年06月05日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。