2019年06月06日

DCCデコーダのアドレスが合ってるのに動かないとき

DCCデコーダのアドレスが合ってるはずなのに動かない!というトラブル、よくありませんか?

実は、アドレスが全然違うものになってることが良くあります。
そんな時に便利なのが押すだけ君。ボタンを押すだけで、DCCデコーダのアドレスを正しく表示します。ロングアドレス、ショートアドレスをCV29、CV1、CV17、CV18を読み取って自動判別します。

アドレスチェッカー 押すだけ君: 
http://www.45mm.jp/page052.html

開発元:DesktopStation
販売: Models Shima

DCCの運転会で、ウッカリとアドレスを忘れることが多々あります。ぜひとも、ご活用ください。
posted by yaasan at 21:03 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。