デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2019年07月05日

ExpBoard Next18 KATO版をキハ110に搭載してみた

以前、NEM652版のExpBoardをKATO キハ110に搭載しましたが、今回、Next18版に変更する改造を行いました。

今回のExpBoard Next18版のリリースに伴い、wikiページを独立して設営しました。

まずはキハ110のNext18搭載改造前。NEM652のコネクタがそびえ立ってます。

kiha110_next18_1.jpg

分解した様子。NEM652版。

kiha110_next18_2.jpg

Next18版ExpBoardを置いた様子。laisdccのNext18デコーダも確認のため付けています。

kiha110_next18_8.jpg

床板を付けた様子。Next18コネクタが露出してますが、床板が干渉してNext18デコーダは搭載できません。

kiha110_next18_3.jpg

床板を切り取ってみました。ちょうど、クロスシートを避ける、この配置のアイデアは、栃木総合車両所(快速いでゆ)さんのアドバイスによるものです。助言ありがとうございます。

kiha110_next18_4.jpg

いったん床板を取り払ってスピーカーを半田付けしました。LokSound5 microに付属のスピーカーをそのまま付けました。スピーカーの取り付け用のパッドはExpBoard上に表裏、あちこちにありますので、お好きなところから引っ張り出して、スピーカーに配線できます。

kiha110_next18_5.jpg

床の上にスピーカーを置いていますが、スピーカーの形状などを工夫すれば床下にうまく隠すこともできるはずです。

kiha110_next18_6.jpg

装着を完了して、外から見た様子。デコーダは見えますが、床に埋め込まれているので、それほど目立ちません。シールか何かで隠すことも容易でしょう。

kiha110_next18_7.jpg

---------------------------------

Next18のメリットは、小さくて隠せるだけではありません。今回は使用していませんが、AUX1,AUX2等が自由に使えます(AUX3,AUX4はロジックレベル出力なのでそのまま使うには工夫が必要。ただしロジックレベル出力なので、簡単な5V LDO電源回路を作ればサーボモータで利用することもできる!)

室内灯、非常灯などなど、高度なギミックもデコーダ1つで実現できます。ExpBoardは、KATOのHO車両を高度にパワーアップさせることができるツールとして、活用頂ければ幸いです。
posted by yaasan at 07:14 | Comment(2) | 鉄道模型
この記事へのコメント
いつも楽しみに拝見させて頂いております。トミックス用基板の購入を検討しているのですが、こちらの正式販売はいつ頃になるのでしょうか。
Posted by JIGE at 2019年07月05日 19:23
トミックス用は、まだ動作確認や使い方を検討中の所です。もう少々、時間が掛かる見込みです。フィードバックを頂けるのでしたら先行してお渡し可能です。
Posted by Yaasan at 2019年07月05日 19:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。