2019年07月06日

DCC館 Next18 Adapter Boardを販売開始

DCC館Next18 Adapter Board(コネクタ実装済)を販売開始しました。

本家が山で修行中(本人談)で、里に下りてくるまで販売開始できないため、本家より早く販売開始です。

dccmaison_adapter1.jpg

価格 380円/個
販売ページへ

説明書:
Leaflet_Next18AdapterBoard.pdf

使い方:
細い線(AWG32など)を使って、模型車両内部の配線を行います。
デコーダは基板にちょうど重なるように取り付けるのが正式ですが、反転しても動作します。あえて反対に使う場合はピンの割り付けが反対になるので読み替えて下さい

用途:
標準的なNゲージ車両、HOプラ車両への搭載に活用下さい。コネクタになっているためデコーダ交換や取り付けも容易です。デコーダの使い回しもできます。
特にNゲージユーザーのDCCユーザーは、デコーダを直接、車両に半田付けしていたと思います。再利用性も悪いですし、デコーダ交換して機能強化も難しいです。HOプラユーザーだけでなく、Nゲージユーザーには、特にNext18を強く推奨したいと思います。最初は資金的に難しくても、Next18で組んでおけば、後からサウンド化もワンタッチで交換!コレは非常に価値が大きい!

dccmaison_adapter2.jpg

競合:
引き出しアダプタの競合製品との比較は以下の通りです。

D&H N18-K-0:機能は同等です。ただし価格が4EUR弱、ヨーロッパからの輸入となるので、本アダプタの方が利点があります。
laisdcc 860031:あんまり安くなく、スピーカー配線が出ていないので、サウンドデコーダには向きません。 またコネクタは、コンパチ品のようです。

----------------------------
DesktopStationShopの在庫が無くなりましたら、Ayano部品配布をご利用下さい。
posted by yaasan at 07:32 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。