デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2019年07月20日

でんてつ工房 東武8000系(冷房改造・2両固定車)を買った その6

でんてつ工房 東武8000系(冷房改造・2両固定車)を買って、のんびりとDCC化しています。前回、ラストとか言ってましたが、スピーカーが思いの外、早く到着したので、その搭載記事をラストのおまけで紹介します。

過去記事: その1その2その3その4その5

MOUSERで買ったスピーカーは以下です。Nardiさんのブログを見る方が分かりやすいかも。

・ASE03008MR-LW150-R
・ASE02808MR-LW150-R
・ASE02506MS-LW90-DSM-R
・ASE06008MR-LW150-R


DentetsuTobu8000_pui_speaker7.jpg

とりあえず、ASE03008MR-LW150-Rを当ててみた。シートを外せば余裕で入りそうです。

DentetsuTobu8000_pui_speaker1.jpg

そこで考えました。デカいエンクロージャ&スピーカーの方が、デモには良いのでは無いかと。薄くて隠しやすいスピーカーを使ったとしても、全体としてみたときには綺麗にディテールをうまく隠す技術は無いので、ここはドカンと大きいものを置くべきでは無いかと!

と言うことで、そのままでは入らないので、出っ張っている固定用のネジ穴部分を切り落として、入りそうなのが分かったので、Nardiさんと同じ、ASE02808MR-LW150-Rを入れることにしました!ASE02808MR-LW150-Rのデータシートは以下のとおり。

PUIAUDIO_ASE02808MR.png

切り落としたのは以下の箇所です。

DentetsuTobu8000_pui_speaker8.jpg

エンクロージャ付きのスピーカーなので、車体との関係性はあまり気にせず音が外に抜けやすい、車両の端に置いて位置決めしました。

DentetsuTobu8000_pui_speaker2.jpg

DentetsuTobu8000_pui_speaker3.jpg

両面テープを細く切って仮固定し、今回初めて買ったアセテート粘着テープで固定。今までマスキングテープでしたが、布テープで施工性が向上!!

DentetsuTobu8000_pui_speaker5.jpg

スピーカーは後で取り外せるようにコネクタにしました。

DentetsuTobu8000_pui_speaker4.jpg

外から見た様子。なるべく配線が隠れるようにしつつ、妥協の産物となりました。

DentetsuTobu8000_pui_speaker6.jpg

これで、でんてつ工房の東武8000系(修繕前、セイジクリーム色)のDCC化は完了しました!自分としては、満足いく仕上がりになりました。見る人が見ればまだまだと思いますが、私はコレで何も問題ありません!

作りは素晴らしく、手作りなので高価な車両ではありますが、そんなことは気にせず、プラ車両のクモハ40やキハ110のようにDCCサウンドのデモ車両として、イベントには遠征してもらいたいと思っております。
posted by yaasan at 20:57 | Comment(1) | 鉄道模型
この記事へのコメント
こういうノートパソコン用?のエンクロージャー付きスピーカーは、ジャンク屋やネトオクで買うしかないとおもっていたのですが、少量で売ってくれるところあるのですね。手持ちが切れたら発注してみます。
Posted by ゆうえん・こうじ at 2019年07月25日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。