デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2019年09月08日

ロボット運転機能とDSair2ファームウェア&Webアプリ r2m19TEST

DSair2 Webアプリを更新しました。Arduinoファームウェアの更新は不要です。

DSair2ファームウェア&Webアプリのダウンロード

■変更点

・ロボット運転機能を追加
EducationPlatformに英語表示機能を追加

WebAppExample.png

--------------------------------------------------

ロボット運転機能を、実装しました。まだ細かいチューニングができていませんが、加速、惰性走行×3、減速の流れを、ボタン一つで勝手に行います。エンドレス線路専用で、センサ不要のため、デタラメに走り続けますので、駅にピッタリ止める場合は介入して下さい。

・エンドレス線路線用
・ポイント操作しません
・センサも要りません。時間制御です。
・線路上には、1編成のみ置いて下さい。複数編成あるとぶつかる可能性があります。
・加速、惰性走行×3、減速の流れを5分程度で繰り返します
・速度、STOPボタン、車両選択ボタン、進行方向切替、電源ボタンを操作すると、強制的にロボット機能をオフします。速度はオフした状態を維持します。
・77%まで加速した後、50%まで惰性走行し、また再ノッチを入れて77%まで加速します。
・手動走行で運転中にロボット運転をONした場合、速度を拾いこんで加速または減速します。
・不具合がある場合があります。テスト版です。デバッグに協力してくれる方を中心に使用して下さい。

デモ動画:


遊び方:
駅の停車は自分でやる。駅からの発車や、通過操作などは自分で操作するなどで遊べます。メータを操作すればロボット運転は、すぐにキャンセルされて手動操作可能になります。

今後について:
今後のアップデートで、ロボット運転士を2名採用予定(下記参照)です。もうちょっと、個性的な運転をさせていこうと思っております。運転の仕方などは、深い知見を持つ方の協力を得て行う予定です。

robotprofile20190908.png
posted by yaasan at 10:13 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。