デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・DesktopStationの商品やDCC部品は DesktopStation部品頒布からどうぞ。 ・DCC同人誌 PDFを無料で公開中!

2020年01月12日

DSair2 D社一部デコーダ対策のファームウェア

DSair2のファームウェアをアップデートしましたが、超テスト版のため、一般の方の使用はおやめください。

DSairFirmware_r2n4.zip

対応するボード:
・Arduino nano (ATMEGA328Pのもの)、または完全互換機
・Arduino nano every(新型nanoボード) 純正のみ

■変更点

・FlashAirへのアクセス時(SPI通信)に、DCCパルスの0をひたすら出すように変更

LOCKE様と長者丸様から、「D社の小さなDCCデコーダをDSair2で動かすと、低速が安定しない」というレポートがあり、その実験対応を行ってます。原因がよく分からない状況が続いているので、SPI通信時にパルスが停止する影響で、デコーダが変なリセットをしてるのではと疑って、その対策を実施しました。

DZ125で動作チェック中ですが、良くなったような無いような、テストボード上のモータだと、よく分からない状況です。

本当は、SPI通信は全部割り込みに突っ込むのが正解なのですが、Arduino nano everyも入ってきたので、割り込みを使うとソースの管理上、訳の分からないことになるので、今のところ使うのをやめております。
posted by yaasan at 15:30 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。