デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・DesktopStationの商品やDCC部品は DesktopStation部品頒布からどうぞ。 ・DCC同人誌 PDFを無料で公開中!

2020年07月27日

オープンサウンドデータマニュアル rev.2

オープンサウンドデータの使い方や、サウンドデータの収録、編集方法、車両への搭載をまとめているオープンサウンドデータマニュアルを rev.2にアップデートしました。

TRAINOさんの協力で、Nゲージへの搭載例を追加しています。今後も随時アップデートを進めていきます。LokSound自体の説明があまりないので、そこを足していこうとは思ってます。

DOWNLOAD (9MB)

■オープンサウンドデータマニュアルの目次

1. オープンサウンドデータとは
1.1. はじめに
1.2. 利⽤規約
1.3. おことわり
1.4. サウンドデータの⼀覧
2. ⽤意するもの
2.1. ⼼構え
2.2. ⽤意するもの
3. LokProgrammerの使い⽅
3.1. LokProgrammerソフトのダウンロードとインストール
3.2. LokProgrammerの起動
3.3. 書込み装置の接続
3.4. オープンサウンドデータの書込み
3.5. サウンドの編集画⾯の説明
3.6. サウンドスロットって︖
4. サウンドの作り⽅
4.1. はじめに
4.2. 収録に向けた⼼構え
4.3. 収録のコツ
4.4. 収録しなければならない⾳
4.5. サウンド加⼯・ノイズ低減
4.6. ⾛⾏⾳の加⼯・編集
4.7. 発⾞ベル切出し
4.8. VVVFサウンドの作り⽅
4.9. ディーゼルサウンドの作り⽅
4.10. SpectralLayersの使い⽅
5. 搭載⽅法
5.1. KATO HO(クモハ40, キハ110等)
5.2. Tomix HO
5.3. トラムウェイ HO
5.4. エンドウ HO
5.5. Nゲージ
6. よく使う設定
7. コラム
7.1. オープンサウンドデータを始めるきっかけ
7.2. オープンサウンドデータのこれから
8. サポート
9. 最後に
posted by yaasan at 07:50 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。