デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・DesktopStationの商品やDCC部品は DesktopStation部品頒布からどうぞ。 ・DCC同人誌 PDFを無料で公開中!

2020年09月11日

DSair2の前面・後面パネルを3Dプリンタで作る

DSair2のケースは、タカチのPF10-4-7をカスタム加工して製造してます。



ケース自体の価格は、おおよそ500円(千石電商やモノタロウなどで普通に買えます)とリーズナブルなのですが、DSair2専用の加工費用は、見た目が非常に良い分、それなりに高いものです。見た目の悪さを気にしない場合や、自分で塗装ができる人ならば、汎用ケースをベースに作ってしまう人もいると思います。

とはいえ、穴あけ加工も結構大変ですし、きれいに切り抜くのは、熟練している人で、図面があっても難しいです。そこで、3Dプリンタで加工対象部分のパネルを作ってしまえば良いということで、作ってみました。

FreeCADで作図しましたが、非常に苦労しました。DXFファイルの取り込みができず、画像ファイルとして取り込んだり、いろいろテクニックを使いました。さらに、線データを3D化するのに、閉じた図形にしないといけないので、その確認方法や修正方法などでさらに時間を浪費しました。

FreeCAD。細かいテクニック過ぎて、ここでは書ききれません・・・。

DSair2_3Dpanel_4.png

印刷したものの比較。

DSair2_3Dpanel_3.jpg

ケースにはめ込みました。

DSair2_3Dpanel_1.jpg

DSair2_3Dpanel_2.jpg


■DSair2のケースパネルの3Dプリントデータ

FreeCAD用のデータと、印刷用のSTLファイルをZIPにまとめています。このデータを使って利益を得る行為(商用利用)はできません。個人用、クラブ内用としてお使いください。

DSair2_CasePanel20200911.zip

■ケース無し、PCBのみの特別キットの試験的頒布

ケースを自分で作る方がどれくらいいるのか調べるべく、試験的にPCBのみキットを頒布します。営利目的(組み立ててヤフオク等で売る再販売目的)には購入できませんのでご注意ください。

74009_PCBkit.jpg
posted by yaasan at 15:27 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。