デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・DesktopStationの商品やDCC部品は DesktopStation部品頒布からどうぞ。 ・DCC同人誌 PDFを無料で公開中!

2020年10月03日

Nucky社のオートリバーサ・S88-N Train Detector向け基板ケースを作る

Nucky社のオートリバーサS88-N Train Detector向け基板ケースを作ってみました。

これらの基板は、SZOMK社(シンセンOMK社)のAK-P-01というケースに適合するサイズで設計されています。今回設計した基板台は、AK-P-01に適合する形となっております。AK-P-01は、DINレールに装着できるような構造となっており、模型向けとして考えると無駄の多い部分がありました。

そこで、シンプルな形として、さらに誰でも3Dプリンタで印刷できるようにするべく、設計を行いました。いつも通り、オープンソースで完全無料の3次元CAD(3DCAD)であるFreeCADでケースを設計しております。

NuckyCase4.png

FLASHFORGE Adventure3で印刷しました。フィラメントは純正の白(1kg)を使ってます。

NuckyCase1.jpg

NuckyCase2.jpg

基板を入れた様子。

NuckyCase3.jpg

ナットでケースに固定できるように、ナット用穴をあけてあります。

NuckyCase5.jpg

FreeCADのデータと、3Dプリンタ用のSTLファイルは以下からダウンロードできます。

20201003.NuckyCase_r0.zip

ぜひ、Nuckyさんの機器をご購入された場合には活用いただければ幸いです。
posted by yaasan at 19:40 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。