2011年02月06日

結婚式の二次会のゲーム

先日、友人が結婚しました。
その際に、二次会のゲームで、メール送信ゲームなるものを企画して運営しました。

内容は、件名に名前を入れてもらって、問題文の解答を本文に記入し、指定のメアドに送信してもらうという簡単なルールです。


準備するものとしては、以下のものが必要です。
・会場でのネットアクセス(ドコモの3GモデムやWimaxや会場の無線LANなど)
・プロジェクターか大きな液晶テレビ(PCからのDSUB入力できるものなど)
・メールアドレス(なるべくメーラーでアクセスできるものが良い)
・パソコン
・メールソフト(たとえばThunderbirdなどをインストール)
・プレゼンテーションソフト(パワーポイント、OpenOfficeなど)
・ルール・例文・問題文のスライド
・メールソフトでのフィルタ機能設定(本文の文章で、フィルタリングして特定フォルダに格納するなど)

ポイントは、メールソフトのフィルタ機能を使って正誤判定すること(間違っていたら受信フォルダに残すなどしてつるし上げも面白い)、スライドの問題文表示タイミングでスタートできるのでズルができないことが挙げられます。

当日の操作のアドバイスとしては、メールソフトとプレゼンソフトの切り替えは、WindowsであればALT+TABで簡単にスムーズに画面切り替えできます。画面上に、クリックできる図形を配置して、メーラーを呼び出すのもありです。

注意点なのですが、スマートフォン(AndroidやiPhone)ユーザーは、この類の問題が非常に得意です。なので、変わった文章入力や計算問題など、予測変換機能があまり効果的に動かない問題がよろしいと思います。

パソコンで動画再生からBGMなど何でもできてしまうので、二次会の運営ではぜひとも活用したいですね。

001.jpg
posted by yaasan at 10:55 | 日記