2011年05月19日

格安手作りソーラー充電器

低価格でソーラー発電システムを実現する取り組みです。

セリアで売っている105円の降圧型DCDCコンバータ使用製品(ICの仕様は昇降圧のようですが)である、シガーソケットUSB変換を買ってきましたので、取り付けてみました。仕様としては40Vまで許容可能と言うことで問題なしです。8-40Vの入力電圧を5Vに保ってくれるということで、非常に安価ながらすばらしい製品です。なお、価格のせいか、つくりは非常に悪いです。半田付けがひど過ぎます・・・。芋半田でないことを祈る。また、どこでも簡単に充電できるように、ホームセンターで購入した木材とヒンジを使って、収納式の台も取り付けました。

IMG_2802.JPG

IMG_2793.JPG

IMG_2796.JPG

製作にかかった費用総額は以下の通りです。

・太陽電池 \3,750 (送料1050含)
・収納台  \500 (木材+ヒンジ)
・DCDCコンバータ \105
→合計 \4,355 (ボンド、釘、ネジなど消耗品類含まず)

似たようなコンセプトの製品がいろいろありました。

サンヨー ソーラー充電器セット 1.8万円程度
Mobile Solar 電源供給システム 15万円程度

やはり、自作が圧倒的に安いです。信頼性、安定性、保証が無いですけどね。

なお、言い忘れましたが形ができただけで、まだUSB充電や出力ができるか試してません。また後日、動作状況などをレポートします。
iPhone等は、USBのD+,D-がオープン状態なので充電ができないことが推測されます。また、iPadはこのシガーソケット変換の仕様上、充電不可(iPadは1000mA以上の出力を要求)と想定されます。いろいろ制約事項が多いので、DCDCに関しては、秋月の5V/3A出力DCDCコンバータとユニバーサル基板を使ったコネクタの配線、プルアップで対応を考えています。
他にも、取っ手をつけて持ち運びしやすいようにしたり、クッションカバーを側面に取り付けて、ガラスの破損防止もしようとたくらんでおります。もちろん、コストはかけずにやりたいですね。
posted by yaasan at 22:25 | Comment(0) | 工作
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。