2012年01月19日

日本で売っているドイツビールWeltenburger Kloster

近くのスーパーで、自分へのご褒美にドイツからの輸入ビールである、Weltenburger Kloster (Hefe-Weissbier Dunkel)を買いました。価格は500円超と高級ビール。日本では月桂冠が輸入しているようです。
ヘーフェバイツエンは、ドイツ南部で一般的なビールで大麦だけでなく小麦を使った酵母臭が特徴のビールです。ドイツに行った時は、ヘーフェバイツエンばっかり毎日飲んでました。

DSC_0035.JPG

飲んでみました。

・・・。

非常に微妙。ドイツで飲んだヘーフェバイツェンとは違います。どうやら加熱殺菌してる感じで、バイツェンの特徴である酵母の香りが死んでます。加熱殺菌して酵母を添加する場合もあるようなのですが、それもあんまり感じません。日本の銀河高原ビールの方が遥かにドイツビールに近いと感じました。酵母の香り以外での酸味や味、バナナの香りは確かにありますが、これはちょっと・・・。これでバイツェンを名乗るのはちょっと・・・?
本国で飲んだことありますが、こんな味ではなかった記憶があります。

やっぱり”大手の日本酒メーカー”に(いろいろな意味で)期待してはいけないようですね。ドイツビールは直輸入か本国で飲みましょう!
posted by yaasan at 18:55 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。