2012年06月07日

メルクリン36216(BR216)のKDカプラ化

メルクリンのポカで、NEM362対応でないのに対応と書いてあった機関車を買ってしまった件です。さすがにメルクリン&NEM362だからという理由で100ユーロもかけた意味が無駄になって非常に心苦しいです。よって、今度はrocoを買います。この時代、PIKOの激安機関車でもNEM362対応だというのに、独自路線突っ走るならそれなりにきちんと対応(誤表記しない、気づいたらすぐ直す)してもらわないといけないものです。

さて買ってしまったものを捨てるわけにも行かないですし、KDカプラでないと楽しさが半減するので、KDカプラを無理やり装着することとします。KDカプラの#18(Middle)があまっているので、NEM362用のはめ込む部分を切断して接着できるようにして使います。

db216_kdcoupler1.jpg

接着するときのポイントは、何を言っても高さあわせです。高さ調整用の標準器(#205)を使って調整しながら接着します。接着剤はダイソーのプラスチック用を使いました。

db216_kdcoupler2.jpg

接着完了の図です。ただ、強い力を入れると外れるので取り扱いは注意です。

db216_kdcoupler3.jpg

ためしに動かしましたが問題なしです。

今後はNEM362対応を説明書もすべて読んで確認してから買おうと思います。
タグ:kadee
posted by yaasan at 06:47 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。