2012年09月17日

テクノブレーン

スカウト会社というものがあることはご存知でしょうか。企業から人材の調査と発掘を依頼されて動く会社で、ニーズに合う人材をあの手この手の手段(興信所や探偵使ってるのではと思うレベル)で調べて、本人と転職を促す目的で接触をしてくる会社です。

エンジニア100人の部署の一番下っ端で電話番を拝命している私のブラックリストに上がっているのが「テクノブレーン(略称はTBC)」という会社です。当然ながら電話番の私宛ではなく、先輩にスカウト電話がかかってくる訳ですが、その手口は以下のようなものです。

・何度もしつこく何年も凝りもせずかかってくる。電話番のブラックリストに登録されております。
・ここ数年取得した特許・学会発表などなどを勝手に調査してリストアップしてメールしてくる
・仕事場に仕事中にかけてくる

調査能力は確かにものすごいレベルかと思います。なにせ、社内の中でもバリバリ仕事をしている優秀な人にしかかけてきません。

こうやって、日本の企業から人材流出が進んでしまうという悲しい事態になるのでしょうか。日本の企業の一般的な人事システムは、優秀な人も普通の人も、ちょっとサボり気味の人も同じ待遇の枠にはめ込んでしまうように感じます。時代が変わって、年功序列が崩壊して終身雇用も実質なくなりつつある今、一人一人の待遇は能力や業績に応じて変えて行かざるを得ないように感じます。でないと、外資系企業にどんどん良いようにやられてしまいます。
posted by yaasan at 20:11 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。