2012年10月24日

b-mobile980円SIMからIIJmio945円SIMに乗り換え

イオンで契約したb-mobile 980円SIMを解約して、IIJmio 945円(ミニマムスタートプラン)に乗り換えました。日本通信のプランよりもさらに安いのに、きちんと速度が出てくれます。遅くて使う気すら起きなかったものが、どんどん使いたくなるレベルです。


プラン日時DownloadUploadPING
b-mobile イオンプラン
月額980円
10/04 15:3723kbps23kbps1326ms
IIJmio イオン
ミニマムスタートプラン
月額945円
10/24 14:0388kbps197kbps199ms
IIJmio イオン
ミニマムスタートプラン
月額945円+100MB/525円チャージ済
10/24 14:342242kbps362kbps435ms


同じ場所で測定しました。電波状況はそんなに悪くないところです。
結果としてはPINGが圧倒的に速いです。速度としては条件によっては日本通信のプランでも100kbps近くになる場合がありますが、日本通信のSIMの方が実際に受信されるまでの応答性能(PING)が非常に遅いため、同じホームページを閲覧した時に表示にかかる時間はどんなに軽いホームページでも遅延時間が加わってしまい、体感速度は大幅に差が出る事ととなります。

店頭では日本通信のSIMの方がベストエフォートが150kbpsと、IIJmioのミニマムスタートプランの128kbpsよりも速いように見えますが、あくまで実際の条件とかけ離れた数値の上です。実際に使用してみると、ずっと遅い事が言えます。イオンでは、両方とも並んで販売していましたので、買う方は十分にご注意ください。
posted by yaasan at 14:24 | Comment(0) | ガジェッド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。